teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ブログ

 投稿者:  投稿日:2010年 8月 2日(月)07時19分5秒
返信・引用
  ブログを紹介させてください。
お堅いブログなのでお口に合いますかどうか
わかりませんが。
どうか一読を。

http://ameblo.jp/bbgaku/

 
 

井坂ちから作「送る人々」を読んで

 投稿者:あいり  投稿日:2010年 7月15日(木)02時56分5秒
返信・引用
  ①人間が描けていない
「私」をはじめ登場人物がどんな人間かよく分からない
②人間関係が描けていない
「私」と母や「私」と兄の関係などがよく分からない
③描写が少ない
単調
④タイトル
内容とタイトルの対応関係が陳腐

まず①②から。
語り手の「私」が母を恨んでいるような書き方ですが、その理由が分かりません。
「私」は左腕に障害を持っているとの設定ですが、どんな仕事をして生活しているのでしょう?
「私」は母と一緒に住んで母を扶養していたこと、「私」が死んだときに備え子に相続の話をしていることから、「私」には経済力があるのでしょうか??
経済力があるなら、一緒に住まなくても母を扶養できたはずです。経済力がなくても、兄夫婦に母を任せるなどできたはずです。
恨んでいるのにそうしないところに「私」の母への複雑な感情があるなら、そこを描くべきだし、描かないと何が何だか分かりません。

兄夫婦がともに仕事をもっているから「私」が母の面倒を見ているなら、「私」は定職に就いていない印象です。定職に就いていて仕事で忙しいなら、一番恨み言を言いたいのは、元は他人の母の面倒を見ることになる「私」の妻でしょう。

4歳の桃という子が歌う歌を「私」は知らなかったようですが、なぜですか? 日頃「私」は子どもと接していないのでしょうか?
仕事で忙しい? それとも…

子に自分が死んだときに備え相続の話をするのに、なぜ母が死んで「私」が財産を相続したのか書かないのでしょう? ひょっとすると「やっと母が亡くなった」というのは「やっと母の財産を相続できる」という意味ですか?
じつは「私」が母を扶養していたのではなく、母に「私」が扶養されていた、つまりは、母にパラサイトしていたのかもしれませんね。

この作品は何回読んでも「私」とその周辺の人間との関係がどうなっているのかよく分かりません。「私」がどういう人間なのかもよく分かりませんでした。
なんとなく独りよがりな感じはしますが。

③④は後ほど。
 

田中さん

 投稿者:堀田明日香  投稿日:2010年 7月 9日(金)02時21分12秒
返信・引用
  ありがとうございます。
そう言っていただくと、一生懸命につくったかいがあります。
嬉しいです。
 

なつさん

 投稿者:堀田明日香  投稿日:2010年 7月 9日(金)02時17分0秒
返信・引用
  編集者の方との関係でしょうか。  

こんにちは。

 投稿者:田中弘子  投稿日:2010年 7月 7日(水)17時26分8秒
返信・引用
  64号の表紙もきれいで個性的でしたよ。

表紙のデザインもたのしみにしておりますよ。

http://n

 

勝手に

 投稿者:なつ  投稿日:2010年 7月 7日(水)01時22分21秒
返信・引用
  人の作品に編集者が校正の際、勝手に文章を直したり加えたりすることがありますが、
どう思いますか?
 

とくめいさん

 投稿者:堀田明日香  投稿日:2010年 6月 9日(水)12時25分29秒
返信・引用
  ざきんでしーすー
みたいな感じです。
 

『嘔吐』『ブオンゴゴ』

 投稿者:とくめい  投稿日:2010年 6月 6日(日)00時09分54秒
返信・引用
  >この設定は誰かがこの作者に技を身につけさせるため課した設定ではないか

どうなんでしょうねえ?
肝心の作者がああいうリアクションしかできない人なので何ともいえませんが(笑)、
当たっているかもしれません。
あと、『ブオンゴゴ』についてこんな評がありましたね。参考までに。

①比喩が無駄・陳腐
『ブオンゴゴ』の比喩は、霊的なもの・原初的なものを作品内に導入する役割をもっています(成功しているかは別にして)。
 しかし、同作は時代設定を原始社会にしているので、比喩を使って霊的・原初的なものを導入する必要がありません。無駄です。霊的・原初的なものに溢れているのが原始社会だからです。
 また、比喩が陳腐なので、比喩が繰り返されるほど白けます。

②語彙・文章が貧弱
 語彙が貧弱で、単調です。時代設定を現代社会にしている他の作品と比べると語彙の差が著しいです。『ブオンゴゴ』は原始社会にまつわる語彙が並んでいるため、語彙が他よりましと錯覚したのでしょう。
 また、「~ように」などを用いることでしか比喩が使えず、短い文章ばかりで単調です。

③内面描写がない
 そのため、感情移入が極めて困難です。

④ストーリー、場面、キャラクターなど魅せるものがない
 掌編だから?
 

匿名さん

 投稿者:堀田明日香  投稿日:2010年 6月 3日(木)13時37分4秒
返信・引用
  匿名さんの結論、了解しました。  

(無題)

 投稿者:匿名  投稿日:2010年 6月 1日(火)12時36分0秒
返信・引用
  一人称でも本人が忘れた頃を書く技はあります。「小説を知らない」とはそういうことでしょう。それを知らないなら、5才の頃ではなく、中学生とか高校生の頃を回想する設定にすればいいだけのことです。
ひょっとすると、この設定は誰かがこの作者に技を身につけさせるため課した設定ではないかと思います。そしてこの作者はものの見事に課題に応えられなかったのでしょう。
 

レンタル掲示板
/28