teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:18/160 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2008春・再始動!その②

 投稿者:風の旅人  投稿日:2008年 3月19日(水)23時21分37秒
  通報
  > ■と、いきなり相変わらずの誕生日ネタで、すみません~♪
 ↑
☆当掲示板に書き込みを行った者は等しく管理者からの『洗礼(誕生日ネタ)』を受ける事が太古(?)よりの慣わしだったではありませんか!?(笑)
これこそ米工房★掲示板の持ち味です♪「えっ、(この人が)今日だったの?」と勉強になりますハイ~♪

> 指宿温泉、私も行きましたよ~♪たしかに、私もシュウマイになりました(笑)。
 ↑
☆貴方も蒸されたんですなぁ指宿温泉『シュウマイ風呂(違うっちゅうに)』(笑)

鹿児島、とても好いところでした。気候も風景も食事も自分好みでグー!
先日の旅話では触れませんでしたが本土最南端・佐多岬を訪れた時、車や観光バスでの観光客は殆ど居なくて大半がライダー&バイク。しかも在日米軍のマッチョなお兄様方でした(笑)。佐多岬行き&佐多岬観光&佐多岬帰りの途中まで、この気合の入ったお兄様方と並んでツーリングする事なり中々楽しかったです♪彼ら気さくでノリの好い連中でしたね♪乗っていたバイクもアメリカ人の魂と言われるH・D(ハーレー・ダビッドソン)から国産バイクまで何でも御座れって感じ。佐世保基地に勤務しているそうで、この日は休暇を使って九州一帯を巡っていたところだったそうな。旅の醍醐味をこんな時に感じます。普通に兵庫県姫路市で生活していたら、きっとこんな出会いも体験もないですもんね。まぁ、バイクに乗っての旅ってスタイル自体一般的では無いから余計そう感じるのかも・・・ネ(#^_^#)

☆さて、では、前回の旅話の続きと参りましょうか~♪
「2007九州縦断バイクツーリング・第二部」のスタートです!

○指宿温泉から始まった九州縦断バイクツーリング2日目。この日の宿「由布院温泉」目指してひたすら北上してきた風の旅人親子一向。朝から若干雲は大目ながら天気に恵まれ、阿蘇山の麓付近に到達するまでは非常に快適な旅となりましたが・・・・。ココから山へ、湯布院方面へと抜ける高原地帯へと道(やまなみハイウェイ)を進む度に、確実に体感的に気温が下がって行くのを感じました。吐く息も次第に白くなり、ヘルメットのシールドの内側を曇らせる。次第に口から「寒いなぁ」と言うボヤキが止まらなくなってきた(笑)。やまなみハイウェイを更に進み熊本県から大分県へ入った辺りから天候が悪化。霙交じり、時折吹雪きが舞う様な中を走る我等親子。通過中、道路脇に設置してあった電光掲示板を見ると「気温0度・雪、スリップ注意って何よ!?寒いっちゅうねん!!(叫)」もう大変でした。

夕方も5時を過ぎた頃、漸く目的地の湯布院町の由布院温泉に到着。しかし、ココに至るまでに体は冷えに冷え切って疲労しまくり。御蔭様で判断力まで鈍ってしまって中々予約して措いた宿の場所へ迷ってしまって辿り着かない醜態(ボケ)を演じてしまった。「オイ!未だ宿には着かへんのか?(怒)」と父もナビゲーター役の私に苛立ちをぶつけてくるしねぇ。「分かってるわ!オレもしんどいねん!」と反論しつつもコレでは埒が明かないので、結局宿へ携帯電話で連絡して宿のご主人に今居る場所まで出向いて頂いて宿まで道案内して頂きました。風の旅人さん、旅成れているって言っても旨く行かない時もあります(笑)。

★否、旨く行かない時の方が多いかも・・・お粗末様でした(>_<)

骨董品鑑定家として有名な中島誠之助さんに良く似た容姿の温和な御主人が出迎えて下さった今宵の御宿『由布両築』。上品で物静かな佇まいは町の風景にとても良く溶け込んでいて好ましい。食事や買い物、交通機関の利便性や安さから普段旅でも都市部の駅前ビジネスホテルを愛用している私達ですが、本来はこう言った宿に泊まる方が好みなんです。只ね、ええ、それなりに宿泊費は要りまっせ(笑)。だって、日本でも常にトップ5に入ってくる人気温泉地ですもん。お宿の相場も高いしね。あの「入湯税」て何とかならないのかしら?(笑)。消費税だけでええやんって何時も思う。何しろ割高な感じがするのよ温泉宿って何処に行ってもね。ボヤキはコレ位でストップ。こちらの宿はあらゆる意味でとても良かったですよ。お風呂は露天風呂で家族風呂(貸切)に出来るサービス付き♪由布岳を見上げながらノンビリ一時間近く父と湯船に浸かって冷えた体を癒しました♪次に風呂を楽しんだ後は食事の出番でおます。そして、忘れては駄目なのが御酒!そう、昨日の指宿(鹿児島)に続いてココ大分県(湯布院)と言えば『麦焼酎』ですよねー!勿論、あ、銘柄は忘れたけどタップリ頂きました(笑)。お宿手作りの汲み出し豆腐を使った湯豆腐と地鶏鍋その他諸々の料理と麦焼酎を楽しみながら由布院温泉の夜は過ぎて行きました・・・・(完)。

■3日目は由布院温泉から一気に自宅まで約800㌔の距離を自走して帰りました。そして今年も現在ゴールデンウィーク休暇を活用したバイクツーリングを計画中ですが、候補地として「富士山」「能登半島」を挙げています。未だ仕事との調整が済んでいない為、これよりもっと自宅から近い場所に落ち着く可能性もあります。まぁ、楽しめたら何処でもええんやけどね♪

> ■そんなワケで、昨年の思い出を少々(笑)、添付させていただきます~。

☆いやぁ、私の思い出旅なんて只のボヤキネタみたいなもんです(笑)。

ほんま、凄い事を実現されましたしたよね。
何処に居ても情熱さえ持ち続けていれば道は開けると実感させて頂きました。
オペラ開催誘致の実現、そしてその後日談と言った流れに感動を覚えます。
素晴らしいお方と出会えて言葉を交わして頂ける今の自分は本当に幸せです♪
ありがとう御座いました。そして、これからも宜しくお願い致します!
 
 
》記事一覧表示

新着順:18/160 《前のページ | 次のページ》
/160