teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


1483年、マルティン・ルター(ルーテル) (独:宗教家,宗教改革の先駆者) さん、お誕生日おめでとうございます!

 投稿者:米工房★久保元宏メール  投稿日:2005年11月10日(木)16時24分41秒
  >風の旅人さま
>今年で「96年」も続いた伝統のイベントに幕を下ろす

■その理由は何なんでしょーかねぇ・・・。
おそらくは「経済的」理由なんでしょーねぇ・・・。
んで、その「経済的」=「集客力」理由なんでしょーねぇ・・・。
さらに、又「集客力」=「宣伝」&「企画」&「営業」&「アイディア」&「組織力」・・・理由なんでしょう。
■遠い都の伝統行事の終焉を思う時、淋しいものがあります。
が、同時に上記の理由を勝手に考察してみると、これらは我らがイナカの問題点とイコールでもあります。
■しかし、よく考えると96年前。
っーコトは、1909年?
なんだか、大阪や京都のような古都のコト(←シャレ)にしては、意外と新しい行事ですネェー!
なんてったって、伊藤博文がハルビンで韓国人に暗殺された年なんですから!
おそらく、当時は明治維新後の「最新流行型」行事であったんでしょーねぇ。
その流行が96年も続いたっーコトは、それは&それで、イマドキの「はやり」&「すたり」に比べると、とっても息の長い、まるで雑誌『anan』「抱かれたい男1位 木村拓哉」の12連覇のよーな快挙でもあると思います。
■しかし&それでも、96年の歴史がバッサリ!と、消えて無くなるのは、まったく見ず知らずの私でも淋しく&もったいなく感じます。
「流行」が、いよいよ「歴史」になろうとしていた時ですからね~!
もーこーなりゃぁー、キムタク、「抱かれたい男 第一位」を96連覇してくれぇええーーっ!!

>向う途中でその事をスッカリ忘れ、思い出したのは帰りの高速道路

■あはは。
まぁ、今度、大阪に行く時は私の知人が札幌からUターン開店したギャラリー「乙画廊(おと・がろう)」に行ってみてくださ~い。
⇒地下鉄 御堂筋線淀屋橋1番出口 下車5分。
大阪は唯一の画廊街~西天満に立地。
大正10年築(!)のレトロなビル、大江ビルヂングにあり、大阪最大の歓楽街、北新地~御堂筋からすぐです。
■その画廊主から時々いただく、アナログ・メール(笑)内に入っていた手紙を紹介いたしましょう!

http://www.kome-kho-bong.com/

 
 

南は秋の花満開♪北は冬将軍到来だぁー!

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年11月 9日(水)22時39分15秒
  ■どうも、皆さん~♪知ってるでしょう~♪風の旅人でございます(^_^)
1週間ぶりのご無沙汰、皆様如何お過ごしだったでしょうか?

★何かね、ココのところ、週末事に私の地元(関西エリア)は天候が悪いんですよ!(憤懣)。御蔭様で、アタシのシンボルたるマシン(バイク)の出番も無いから、大好きなツーリングにも出かけられないのが非常に残念です。折角、遅れていた紅葉も本番を迎え、正にベストシーズン入りしたってぇのに・・・。まぁ、仕事が忙しくて休日出勤も続いている我が身ですから、逆に天気が良くてもバイク旅に出られない事も想定されるんで、これはこれでありかなって・・・・。そんな訳あるかぁー!?(怒)

★無用な一人ツッコミ&逆切れ、失礼致しました(笑)

■さて、ちょいと話題を変えますが・・・。

私、今日は午前中からマイ会社の在る兵庫県姫路市を抜け出し、御隣の大阪府まで社用車(三菱ミニキャブバン)で日帰り出張を致して参りました。今、手掛けている仕事で、一部外注で加工して貰わなければならない箇所の打ち合わせに、外注先まで出向いて行ったんです。場所は大阪と行っても京都との県境に位置する「枚方市」ってところです。

☆枚方と言えば、この時期、地元の人間誰もが良く知るイベントが行われています!
そう「枚方パーク」の『ひらかた大菊人形展』デース♪(^_^)
     ↓
http://www011.upp.so-net.ne.jp/chouno_asobuchi/al_kiku.htm
(下記URLもご参照下さい♪枚方パーク公式サイトです!)

★正直な話、私は生まれてこの方『一度』も観に行った経験は無し!
(威張って言う事か)(笑)

■でも、今年で「96年」も続いた伝統のイベントに幕を下ろすと聞いた日にゃ・・・。「(仕事の打ち合わせが)早く終わったら、帰りに"ひらパー"(地元での愛称)へ寄って観て来ようかなぁ・・・」と当初は考えていた私。でも、現実は・・・・。向う途中でその事をスッカリ忘れ、思い出したのは帰りの高速道路(山陽自動車道)に乗ってしまってからでした(笑)。ハァ、それよか、ベンチシート其の物の軽自動車で大阪往復は毎度疲れるわァ・・・(T_T)

■当イベントが終わるまでに、改めて行ってみるか・・・気が向いたら( ̄_ ̄)
    ↓

http://www.hirakatapark.co.jp/top/top.html

 

1906年、ルキノ・ヴィスコンティ (伊:演出家、映画監督『地獄に堕ちた勇者ども』) さん、お誕生日おめでとうございます!

 投稿者:米工房★久保元宏メール  投稿日:2005年11月 2日(水)23時49分33秒
  >風の旅人さま
>「ネパールのガネーシャ像」にでも商売の更なる繁盛を願ってみますか~♪

■私も、休日出勤組、おたがいに良い汗をかきましょう(笑)。
まぁ、ご存知のように、そもそも「文化=カルチャー」とは、「耕す」という生産的な労働が語源ですしね。
えっ?「それって、西洋の見方だけやねん!」・・・。んでも、ガネーシャだって、「商売・お金の神様」という存在でもありますが、同時に、「学問の神様」でもありまんがな!
つまり、労働と文化は、古今東西、同じ行為なのよねん(笑)。
だから、「文化の日」に休日出勤をする私達は、もっとも正しい「文化の日」の過ごし方を実践する勇者(?)なのです!
え?「じゃぁ、勤労感謝の日にも、勤労に感謝して出勤するのかい?」・・・あはははは。
■では、最後に「文化の日」らしく私が10年前に入っていた北海道で最も古い俳句結社時代の作品を下記に披露いたしましょう!
デビュー当時から私は「特選」に入ったり、地元新聞に取り上げられたり、ビギナーズ・ラックな俳人(→今は、廃人?)でありました。
では、その狂気の天才の短冊を、世界に公開(=後悔?)いたしましょう!
久しぶりに自分で見ての感想⇒こんな短冊、作るヤツ、ふつー、いねーよな(がくっ)。
向かって左から、
・完璧な宗教を生む穀雨かな
・どこまでも仮説の次元流れ雲
・肉体を持った記憶の鯉幟(こいのぼり)
・レノン忌や伸ばした髪を梳り(くしけずり)
・帝国の記憶を抱いた鳥曇
・つちぐもり柩としての世界地図
・海に降る雪になりたし露天風呂
・桃の毛を頬にあてし黒衣の子

http://www.kome-kho-bong.com/

 

『文化の日』の過ごし方・・・( ̄_ ̄)

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年11月 2日(水)17時22分3秒
  ★どうもです!おばんです!夕方なんで、腹も減ってきたー!(>_<)
日替わりメニューで、米工房の各種販売米(新米)を食べたい私♪(笑)
風の旅人で御座いまーす!

■いやぁ、遂に11月へ入っちゃいましたねぇ・・・・( ̄_ ̄)
今年も残すところ2ヶ月と、ほんまに時間が経つのは早いですわぁ~♪
そんでもって、明日「11月3日」は『文化の日』なんですねぇ・・・。
世間一般じゃ「祝日」ですから、国民の休日ってことで遊びに行く方。文化の日に因んで様々な文化活動に勤しむ方。家でゴロゴロして『惰眠(英気を養うとも言う)』を貪る方等(笑)。音楽を聞きながら読書に耽る秋なんてのも好いですねぇ・・・。でも、アタシは今挙げたドチラにも該当いたしません!だって『仕事』やもん・・・・(T_T)

★まぁ、文句を言ってちゃ御飯食い上げちゃうやん♪(^_^)

■頑張って稼がな新しい年を迎えられへんっちゅうねん!(笑)
それに、私の仕事は高い『創造力』を求められる設計。文化の日に、新たな物を考え生み出す仕事をしているってのも中々奥深い物があるんやおまへんか?単に厳しい納期に追われているから、休み返上で御仕事しているだけかも知れませんけどね・・・・(笑)

■元宏さん達、私の大好きな富良野へ行ってきたんやねぇ~♪
麓郷の森、紅葉が綺麗だったでしょう♪去年の秋、沼田町を訪ねた直後、私も貴方達と全く同じ所を巡って来ました。ハァ、ええなァ・・・。今年は秋に北海道へ行けなかったから、めっちゃ羨ましいです。その分と言っちゃなんですが、冬に行ければと思っている私です!

■「ネパールのガネーシャ像」にでも商売の更なる繁盛を願ってみますか~♪
       ↓

http://www.kome-kho-bong.com/kaze-no-tabibito-4.htm

 

1937年、つげ義春 (漫画家、『ねじ式』) さん、お誕生日おめでとうございます!

 投稿者:米工房★久保元宏メール  投稿日:2005年10月31日(月)11時49分59秒
  >風の旅人さま
>丸半日「草刈機」を背負わされて

■それもまた、秋の風物詩ですなぁ~。
私は昨日の日曜日は、「沼田町PTA連合会視察親睦旅行」っー、日帰りのバス旅行に行ってきました♪
今年から旅行の名称が「研修旅行」から、「親睦旅行」に変わり(がくっ)、ただの往復ビールとワインの会、みたいになっていました(笑)。
それでも、主な目的はPTAの母親の皆さんが喜ぶ旅行(?)ってコトで、行き先は富良野市『北の国から』食べ歩き(!)ツアー!
題して、『純と蛍 そして、五郎に会いに行こう!』(笑)。
ってなコトで、JR富良野駅前の「北の国から資料館」に始まり、フジテレビで放送された「拾ってきた家」(←現代アート・笑?)、「麓郷の森」(←除雪、たいへんそう・笑)、「石の家」(←チープなガウディ・がくっ)などを堪能いたしました。
米屋の私にとっては、毎年、秋は仕事でガンジガラメになるので、久しぶりに紅葉を見ることができたのが収穫でした。
それでも、やっぱり富良野に行ったら、ココか(笑)。

http://www.kome-kho-bong.com/

 

秋祭り『一色』だった関西の10月も今日でエンドです( ̄_ ̄)

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年10月31日(月)11時27分58秒
  ★アウゥゥゥ・・・・、体の節々が痛てぇぞ糞ッタレー!(>_<)
2005年10月31日(月)、月末の出だしを嘆きの一声から始めてみました(笑)
米工房★掲示板の住人、風の旅人で御座います♪

■昨日の日曜日、早朝からお昼頃まで町内清掃ってのが御座いましてね。
年に2回から3回位の頻度で行われる姫路市主導で自治会が連携を取って行う美化活動ですわ。まぁ、何処の地域でも行われている事なんですが、私、一応若造(?)なれど自治会役員なものですから丸半日「草刈機」を背負わされて町内を流れる川の土手や、子供やお年寄りが草野球やゲートボールに使用するグラウンド等の、半年以上手付かず、草ボウボウ(笑)の無数の箇所を只管刈りさせられまして・・・。疲れました・・・。日頃から体は鍛えているんで、この作業による筋肉疲労はそれほどでもないと思うのですが、それまでに積み重なった仕事の疲労の方が大きいから、昨日の清掃作業がトドメを刺してくれた感じやわぁ・・・・(T_T)

★でも、奉仕活動の後の一杯のビールは美味かったなぁ~♪
酒飲みの一言でしたー!(#^_^#)

☆阪神タイガースのセ・リーグ優勝セールから始まったと言える10月の関西エリア!
秋祭り一色だった当地の盛り上がりも、祭りの終息と共に静けさを取り戻し、町には普段の日常が戻って参りました。私自身も、山の様に膨大な仕事(設計)と月末の帳簿整理等、溜息連発の日々にドップリと首まで身を浸して生きております(笑)。ホレ、こんな感じで、相棒(CAD)と一緒に頑張っていますから♪お兄さんも、盗撮(?)は程々にね♪(^_^)。私も、コチラの画廊へ一度も行ってないから今度行こうかしらん♪
  ↓

http://www.kome-kho-bong.com/kaze-no-tabibito-4.htm

 

1818年、ツルゲーネフ (ロシア、小説家,劇作家『父と子』)さん、お誕生日おめでとうございます!

 投稿者:米工房★久保元宏メール  投稿日:2005年10月28日(金)15時46分4秒
  >風の旅人さま
>今年最後にもう一度位、貴方の縦縞姿を見たかったけどねぇ・・・(^_^;)

■では、リクエストにおこたえして・・・・・・、と、思いましたが(笑)、神様=八木様の至言に深く聞き入っていたところに、私のオチャラケ(?)ストライプおやじ姿画像をUPしたところで、さらなるタイガー脱力「がくりんこ」になるだけなので、風の旅人さまの夜景にインスパイアされまして、北の都、札幌市に君臨いたしますカミキリムシ男爵様が経営されているホテルの画廊スペースを、私が先日、外部から盗撮(?)いたしましたので、秋の北ホテルのお姿を贈呈いたします。

http://www.kome-kho-bong.com/

 

虎の地元、尼崎商店街のアーケードに、2006セ・リーグ優勝マジックカウント板『146』が掲げられました(笑)

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年10月27日(木)21時48分57秒
  ☆オコンバンワ~♪まいど、まいどの風の旅人でぇーす!

>> 阪神には不利な要素が余りに多かった。
> ↑
> ■はたして、そうでしょうか?

★ふふ、やっぱそう思うわね(苦笑)

まぁ、私も一応(?)虎キチを自称する端くれですから・・・。それなりに、虎ファンの心情を察して、虎贔屓な熱血メッセージを書いてみました。本音を言えば、私も同じですよ。確かに半月余り待たされる。実戦から遠ざかる事が日本シリーズを戦う際に如何影響するのかって部分は実際に行ってみなければ分からない事でしたが・・・・。来シーズン今年も同じ様な日程で試合を消化して行くのなら、今後セ・リーグ連覇はモチロンの事、悲願の日本一を手にする為に岡田阪神が取り組まなければならない『課題』は一杯見えてきた筈。今日の夕方、関西ローカルTVのスポーツニュースに昨年引退され、今はスポーツキャスターとして活躍中の元阪神タイガース『代打の神様・八木』さんが今回の日本シリーズを観戦した感想を陳べておられました。彼も元宏さんと同じ様なコメントをされていましたよ。その中で彼が語った「ホークスやマリーンズの方が、セ・リーグのどのチームよりも強いんじゃないかと思いましたね。そして何より、彼等(阪神)は、監督も含めてロッテと言うチームそのものを良く知らなさ過ぎたのではないかと感じた」って台詞が印象的でした。だって、私もそう思うんだもん(笑)

■とにかく、今シーズンで『一番』の収穫は、元宏さん、貴方の『虎』姿が拝めたことかしら?(笑)。阪神タイガース2005セ・リーグVグッズを身に纏い、北の大地・沼田町で夜中にコソコソ(?)と『趣味な絵作り・虎バージョン(笑)』に勤しむ貴方を写真から想像して一人マイPCの前で爆笑していた私です(^_^)。期待に何度も応えて下さって本当にありがとう御座いました。貴方御自身は楽しんで頂けたでしょうか?ふふふ、コレは尋ねるだけ野暮っすね~♪

■スノッピ新聞にも忙しい(?)時間を割いて出てくるアノ御方(笑)
いやぁ、ホンと、沼田町の人達に心から愛されていらっしゃる証拠ですよ(#^_^#)
(ネタに困った時には相談に乗りますよ・・・て、乗れるかなぁ?(笑))

★今年最後にもう一度位、貴方の縦縞姿を見たかったけどねぇ・・・(^_^;)
まぁ、ええわ!ホンマ、最後に、コレぞ関西は虎を心から愛してるねんって絵で締めくくりやでぇーー!どやさ!どやさ!どやさ!
       ↓

http://www.kome-kho-bong.com/kaze-no-tabibito-4.htm

 

1906年、大野一雄 (舞踏家) さん、お誕生日おめでとうございます!

 投稿者:米工房★久保元宏メール  投稿日:2005年10月27日(木)20時41分6秒
  >風の旅人さま
>阪神には不利な要素が余りに多かった。

■はたして、そうでしょうか?
私も、「ぶっちぎりでセ・リーグ首位を走っていた阪神は、当初からロッテに研究されていたからなぁ~」とも思いましたが、よく考えると、それはセ・リーグの他球団にも当てはめられること。
「不利な要素が余りに多かった」とは思えない私です。がくっ。

>でも、済んだことを言っても仕方が無い。

■さて、今日、地元の『スノッピ新聞』に私の連載マンガ「スノッピ町内会」が掲載されました。
いつの間にか、もう第16回。最近は毎回、締め切り間際でネタ切れ状態で苦しんでおります(笑)。
今回は、風の旅人さまもご存知の、ほらっ、例のあの方を描いてみました~♪

http://www.kome-kho-bong.com/

 

今年のプロ野球「日本シリーズ」って・・・・( ̄_ ̄)

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年10月27日(木)12時39分42秒
  「9回裏、ツーアウト。千葉ロッテ、迎えるバッターは藤本!」
「三振!試合終了!千葉ロッテ、阪神タイガースを倒して31年ぶりの日本一に輝きましたー!」
   ↓
★「・・・・・・・」

■我が家のリビングでTV観戦していた風の旅人ファミリー一同。
TV画面の向こう側の出来事に只呆然とし、誰一人として言葉が出てこない。
数分間、誰も動かず、黙って優勝に歓喜するロッテ・ナインを見続けていた・・・。
その内、遂にボビー・バレンタイン監督の胴上げが始まった。
そして、胴上げが終わった瞬間、別チャンネルへTV画面が急に切り替わった?!
何時の間にか、風のオヤジがTVのリモコンを握っていました。
家族を代表して、彼が日本シリーズのナイター戦中継視聴を切り上げてくれた。
家族内に重い沈黙が流れる中、その行為を皮切りに言った彼の一言・・・。
     ↓
★「阪神の今シーズンは、9月29日(セ・リーグ優勝)で終わってたんや」

■今年の日本シリーズはオマケみたいなもんやと語る風のオヤジ。私も同意見ですわ。

決して虎ファンの負け惜しみから出た言葉やない。今回の日本シリーズを迎えるに当って、阪神には不利な要素が余りに多かった。セ・リーグ公式戦が先に終了し、日本シリーズ開幕まで約一ヶ月近く実戦を行っていなかったタイガースに対して、パ・リーグ公式戦終了後、プレーオフを戦い、そのまま空き時間無しに日本シリーズを迎えたロッテ。ましてや、あの王監督率いるパ・リーグ公式戦1位通過の福岡ソフトバンクホークスを大接戦の末、撃破してきた強豪チームが、エンジン全開のまま、ハッキリ言えば「休みボケ」してしまったタイガースに襲い掛かったんですから・・・・。今年のセ・リーグ公式戦で、数多くの記録を打ち立てて来た阪神タイガースの実力は、こんなもんやないねん!一番納得出来ていない、一番ストレスが溜まったのは他ならぬタイガース自身でしょう。でも、済んだことを言っても仕方が無い。なにより、本拠地での戦い振りは勿論、あれだけアウェー状態の敵地・甲子園でも、ノビノビと自分たちの野球を行い、圧倒的大差で勝利して行った千葉ロッテマリーンズは敵ながら『あっぱれ!』と言いたい!見事でした!ボビーよ、アンタは偉い!(笑)

★さぁーて、会社帰りに千葉ロッテマリーンズ優勝の恩恵にでも与ってくるかぁー!(笑)
      ↓

http://www.kome-kho-bong.com/

 

レンタル掲示板
/16