teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


10月連発ネタ、ぱーと・すりー!「3連発目トドメのネタは阪神タイガースV奪還で決まりやー!」

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年10月 9日(日)20時43分33秒
  ★そして、トドメの3連発目!『阪神タイガース2005セ・リーグV奪還』

■沼田町の貴重(?)な虎キチ、久保元宏様お待たせ致しましたー!(>_<)
貴方様の大好きな『阪神タイガース』優勝ネタを、今やっと御届けする運びとなりました。本当にお待たせ致しました(笑)

■2005年9月29日の2年ぶり、セ・リーグ優勝から早十日・・・。
翌日の関西発売スポーツ新聞全紙は2年前のぶっちぎり優勝時と同じくゲット出来たけれど、優勝記念のVグッズが売り出される優勝セールは、仕事の為に今回は参加出来ずに幕を下ろしました・・・・嗚呼(T_T)

★アノVセールでしか、手に入らない一品ってのが一杯あってさ・・・。

■2年前の優勝時は、偶々、優勝を決めた翌日が仕事も休みだったんで、あの凄まじい百貨店セールの人込みの中を泳ぎ切って、素敵なVグッズを多数ゲットすることに成功したんやもん(^_^)。その戦利品は、その後無事、沼田町の久保商店「久保元宏氏の私室」へ御届け出来ました(笑)。しかし、今年は大きく出遅れてしまいました・・・。一時は、日本シリーズを制覇した時の事を想定して「日本一記念Vグッズ」ゲットに再度的を絞り直すかとも考えたけれど・・・。嫌や、それはそれ、これはこれや。セ・リーグ優勝は優勝として、それを祝う記念品が欲しいのが、虎ファンの『コレクター魂!』ってヤツですもんね!(呆)

★だから、今日、仕事休みを利用して遅ればせながら私は百貨店の阪神タイガースショップへ行って来ましたさ。もう、大した物は手に入らない事を覚悟の上でね(笑)。でも、行ってみるもんだね・・・。以外と何とかなるもんですわ~♪

■あの阪神タイガース2003年セ・リーグ優勝Vセール以来、2年ぶりに訪れた阪神系百貨店『タイガースショップ』。あの当時と何等変わらぬ品揃えを見せる、久保元宏氏なら「好いなぁ・・・」と溜息とヨダレ交じりで眺める事必死の店内(大爆笑)。でも、通年売られている品ばかりが目に付き、肝心の優勝Vグッズの姿は無い・・・。やはり、売り切れ(品切れ)なのか?側に居た店員に尋ねると「ハイそうです」とシンプルな答えが帰って来た(泣)。しかし、普通の者なら諦めるところ、私、風は簡単に引き下がりません!何故なら、ある物の存在に気付いたからさ。それは・・・。

■「あのショーケースに飾ってある品や壁に貼り付けてある品とかって、売って貰えないですかね・・・」と、僅かに残っていた、しかも展示品を指差す私(笑)。そう、だって目の前に確かに今年の『Vグッズ』が在るんやもん。「売ってぇなぁ店員のお姉さん!このVグッズ到着を、北海道の沼田町ってド田舎(失礼)で心待ちにする友達が居てるんやー!(>_<)」って、もう無茶苦茶な乗りで拝み倒す事数分・・・。何とか承諾してくれましたー!ラッキー!!(^_^)

☆そうして、今回の優勝記念品としてゲットしたのが写真の品々で御座います!
スポーツ新聞に始まり、後は私が身に着けている応援ユニホーム上着とか数点です。
これらの品には、全て「優勝Vワッペン」が刺繍されていますから。これらの品々を、今日の夕方、北海道の沼田町「久保商店・久保元宏様宛」で発送致しましたから宜しく~♪
コチラを身に纏い、来る日本シリーズTV観戦に備えて下さい!
そして後日、これらグッズを着用した記念写真の当掲示板掲載もお願い致します(笑)
(ちなみに、送った品に写真真ん中のフクロウ「つるべーず」2羽は含まれて居りません)

http://www.kome-kho-bong.com/kaze-no-tabibito-4.htm

 
 

10月連発ネタ、ぱーと・つう!「そして現れた、新たな相棒レガシィ登場!」

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年10月 9日(日)19時52分55秒
  ★予告どおり、今晩、二度目の登場で御座います♪

■涙、涙で幕を閉じた2005年10月1日(土)のマイカー卒業劇・・・(T_T)
そして、その日の夕方・・・・。

■夕闇が迫る頃、鋭い眼光を持つ、アノ車が我が家の前に姿を現した!
そう、インプレッサのバトンを受け取った、新たな相棒「スバル・レガシィ・ツーリングワゴン2.0GT・WR-Limited2005」が登場!今年、帯広で開催されたWRCラリー選手権開催記念特別仕様車として発売された限定車で御座います♪

■空色に輝く眩いシルエットを持つ、国産屈指のワゴン車「レガシィ」。
前の車と同じナンバーを受け継がせました。同じ思いを受け継ぐ物としてね・・・・。

■さぁ、今度はコイツで来年、北海道へ旅に行くぞーー!
      ↓

http://www.kome-kho-bong.com/kaze-no-tabibito-4.htm

 

10月連発ネタ、ぱーと・わん!「去らば、我が友、インプレッサWRX!」

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年10月 9日(日)19時16分8秒
  ★ドウモ、秋の夜長、如何お過ごしで御座いましょうか皆様~♪

お忙しい方、お暇な方、その中間ぐらいと曖昧な方(笑)。世間にゃ、色んな方が一杯いらっしゃいますが、人それぞれ、様々な人生模様が在って宜しいんじゃ御座いませんでしょうか。旨く切り出し始めたつもりが、逆に思ったほど話が膨らみそうも無い事に気付いたバカな関西人(笑)、風の旅人で御座います(^_^)

■いやいや、遂に今年も10月っすよ皆さん。
こちら関西では、秋の豊作や豊漁祈願を起源とする「秋祭り」の準備や開催で賑やかですよ♪毎晩耳を澄ますと、町のあちらこちらから、祭り太鼓の音が聞こえてきます。中々、風流なものですよ。でもね、そんな活気あふれる月に入って早々、私には悲しい別れが待ていました。そう、題名にも書いた通り、1999年から6年間、公私共に毎日私の相棒として、日本各地を駆け巡ったスバル・インプレッサWRXが2005年10月1日(土)、新たなパートナーと引き換えに我が手を去って行きました・・・(T_T)

■風の旅人の代名詞たるマイ・バイク「カワサキZZ-R1100D6」と双璧を成す存在として、仲間内では広く知られていた(?)この車。コチラも、勿論、旅の友としてだけでなく、それより日々の生活の足として、仕事先を渡り歩く『通勤快速(笑)』として、その存在感を示していたのです。本当に御世話になりました。1992年に発売され、それを見て一目惚れし、何時かコイツに乗ってやるんだとコツコツお金を貯めて7年後・・・。フルモデルチェンジして次のモデルが出る直前にやっとの思いでこの車(新車)を手にすることができたのです。そう、欲しかったのは、憧れていたのは「コノ型式のインプレッサ」で在って、次のモデル(現行モデル)じゃないんだもん!拘り抜いた一品でした・・・。

■それも、今は昔の話。私は、この車を『卒業』します!
この車のバトンは、次の車へと引き継がれて行きます。新たな未来への力強い一歩を踏み出す為に、これからも同じ走りを強調したモデルを私は選びました。それは、この後に御知らせしますね♪

☆風の旅人を支えた「第一期生コンビ」最後の姿です(ZZ-Rは続投やけどね)(笑)
    ↓

http://www.kome-kho-bong.com/kaze-no-tabibito-4.htm

 

1936年、北島三郎(歌手)さん、お誕生日おめでとうございます!

 投稿者:米工房★久保元宏メール  投稿日:2005年10月 4日(火)23時02分6秒
  >風の旅人さま
>トラのVグッズに囲まれているから「虎の巻」(爆)

■実際に、コレ、「虎の巻」のように、ビヨォ~~~ンと、伸びるのです(笑)。
って、コレ、何よ(笑)?
実はコレは、1970年に出たレコードでした~。

http://www.etcrec.co.jp/tigers/sallyshiro.htm

■当時、流行していたGS、つまりガソリン・スタンド、ではなくてグループ・サウンズ、ザ・タイガースのメンバー、岸部おさみ(=現・岸部一徳)&岸部シローの兄弟によるソロ・アルバムなのでした~。
って、コジツケすぎ?がくっ。

http://www.kome-kho-bong.com/

 

報告!報告ーー!(>_<)

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年10月 4日(火)10時14分36秒
  ★元宏さん、お返事が遅れてゴメンなさい!
先週末、めっちゃ公私共に忙しくて大変だった風で御座います(>_<)

■いやね、当地方も各地で『秋祭り』が10月に開催されるんですが、私、今年から自治会の役員に選ばれてしまっているので、間近に迫ったその準備やらなにやらで拘束されること多々在りまして・・・(笑)。それ以外でも、毎度日々の仕事で朝から夜遅くまで振り回されっぱなしで・・・。御蔭様で、先週末、楽しみにしていた「阪神タイガースVセール」に『今回』は参戦出来なかったんですーー!残念!!(T_T)

■でもね、セ・リーグ優勝を決めた翌日の地元関西のスポーツ新聞『全紙』は、我が姉、ソムリエール由美子様が早朝、最寄のJR駅キオスク売店が開くのを待って私と元宏さんの分、合わせて購入してきてくれました♪イエーイ♪それも、全紙買ったお客さんのみ、特製「V袋」に入れて貰える特典付きで御座います♪

■Vセールには乗り遅れましたが、Vグッズは未だこれから手に入るチャンスが残されておりますのでご安心下さい。今週末こそ、姫路市の阪神系列百貨店(山陽百貨店)へ二年前のVセール同様出陣し、見事、お宝をゲットして参りたいと思います。それを達成した後、先に手に入れた新聞等とグッズの写真を米工房掲示板へ紹介したいと思います。今日の時点は現状報告のみで、写真情報は御座いませんからご了承下さい♪(^_^)

> ■では、最後に風の旅人さんにクイズ。
> 阪神優勝グッズに囲まれた、中央にあるグレーの物体「トラ・・・」は、な~んだ?

★う~ん、う~ん・・・・。
何だろう?トラのVグッズに囲まれているから「虎の巻」(爆)
ゴメンなさい!分かりましぇーん!(>_<)

http://www.kome-kho-bong.com/kaze-no-tabibito-4.htm

 

1924年、トルーマン・カポーティ(小説家)さん、お誕生日おめでとうございます!

 投稿者:米工房★久保元宏メール  投稿日:2005年 9月30日(金)10時45分10秒
  >風の旅人さま
>穴倉生活

■人はソレを、「虎の穴」と呼ぶ・・・。がくっ。
し、しっ、しかしー!
なんですか、この強さ!何々、アニキに選手カイチョーに打点王で点をかせいで、JFKで、ちょ&ちょい・の・ちょーーーーーい!

>今度こそ、20年ぶりの日本一に輝け!阪神タイガース!

■この歴史的な試合で、JFK藤川が7回に登板してシーズン最多登板79試合の「プロ野球新記録」をマークし、1イニングを3人で抑えた!
すごいねぇ~。しみじみ。
しかし、我が阪神タイガースには、他球団には不可能な「プロ野球新記録」を塗り替える使命が待っています!
それは、V9の記録を塗り替えるんじゃぁーーーっ!

■ごほん。
すみません、虎ファン以外の皆様、お見苦しい点がありましたら、おわびいたします(笑)。
■では、最後に風の旅人さんにクイズ。
阪神優勝グッズに囲まれた、中央にあるグレーの物体「トラ・・・」は、な~んだ?

http://www.kome-kho-bong.com/

 

阪神タイガース、2005セ・リーグ優勝を決める!

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年 9月29日(木)23時04分3秒
  ☆イエーイ!2年ぶりに、虎ファンを喜びに包む日が訪れましたーー!!

■いやぁ、久保社長。元宏兄さん、何はともあれ嬉しいですなぁ~♪(^_^)
前回、18年ぶりにセ・リーグ制覇を決めた「ぶっちぎり2003年シーズン」は、お互いに日々のメール交換内容が熱かったですよね・・・(笑)。あれから、早2年の歳月が流れた訳ですよ。以外に、短期間で再び優勝の二文字を体験出来ましたよね。虎にしては・・・(爆笑)。

★だって、過去のダメ虎を良く知る世代としては、当然の見解だと思うのです。2リーグ制が導入されてから1985年、21年ぶりにセ・リーグ制覇。そして、当年のパ・リーグ覇者「西武ライオンズ」をも日本シリーズで破り、初の日本一を達成。しかし・・・。

それから、長い最下位に低迷する穴倉生活を送り続けて行く・・・・。

■優勝はおろか、勝つ喜びすら忘れてしまった虎やファンを「再生」する為!
『熱血』が愛称の、あの星野仙一、中日ドラゴンズの『顔』だった男が2001年秋に虎の指揮官襲名!そして、見事、2003年に彼はチームを18年ぶりのセ・リーグ制覇へ導いて行った♪しかし、日本一のタイトルは、中日監督時代から天敵の王監督率いるホークスに阻まれ・・・。2チーム通して、通算3度の日本一獲りを目指すも、僅差で勝利を阻まれてしまった。

☆やり残した事がある。でも、そのバトンは後任の岡田監督に託された。
彼は今日、阪神タイガース監督就任二年目にしてセ・リーグ制覇を達成する。
そう、これは未だ「通過点」に過ぎない。本当の勝負はこれから訪れるのだ!
きっと、アノ男の率いるチームが2005パ・リーグのプレーオフを制覇し、10/22からの日本シリーズに姿を現す筈だ。さぁ、2年前の雪辱、リベンジを果たす時が来たんやー!

☆今度こそ、20年ぶりの日本一に輝け!阪神タイガース!
もう一度、岡田監督が甲子園の空に舞う姿をファンの前に見せてくれー!!
期待してるぜ!嗚呼、栄冠は虎に輝く~♪

追伸;明日関西発売スポーツ新聞全紙と、阪神百貨店系列で明日以降に始まるVセールで発売される記念グッズを私と元宏兄さんの分、頑張ってゲットしますからお楽しみに♪それから、大量の「久保家の恵み(男爵)」を送って頂いて感謝感激♪美味しく頂かせて頂きます~♪

http://www.kome-kho-bong.com/kaze-no-tabibito-4.htm

 

1890年、アガサ・クリスティー(推理小説家)さん、お誕生日おめでとうございます!

 投稿者:米工房★久保元宏メール  投稿日:2005年 9月15日(木)23時17分51秒
  >風の旅人さま
>沸き溢れる『お金の源泉』

■私は、さっき、「お風呂の源泉」から1995年に買った我がトヨタ・マークⅡに乗って帰宅いたしました。
話せば長くなるので(笑)、昨日の午前6時出発からの話題は割愛させていただき、今朝からの行程を、大胆に省略しながら紹介させていただきます。
北海道ツーリング・マニアの風の旅人さん、必読ですよ~(笑)♪

6:50Am
ホテル雷電の和室にて、起床。
若林博士はすでに起きていて、晴天の日本海が見える広い窓の前で椅子に座っていた。
「ほら、今日はいい天気ですよー。」

7Am
大浴場へ。
おお。絶景なり。昨日とはうってかわっての、晴天。
温泉につかりながら、日本海の大パノラマに見とれる。

8Am
ホテル雷電の1階レストランで朝食。
うぉぉぉ~。生ウニ、イカ刺身、旬の焼き鮭、手作りのイカの沖漬け・・・・・・。
うぉう。昨夜の宴会の続きのような、豪華メニュー!
ホテルの朝食としては、もしかしたら日本一?
海のそばって、好き(笑)。

9Am
共和町の「西村計雄記念美術館」に、到着。
すげー、豪華な建物。なだらかな丘に造られたポスト・モダン建築。
背景にニセコの雄大な山々をかかえ、周辺は水田が広がり、絶景。
西の方に海も遠くに見え、泊原子力発電所の赤い施設も見える。こんな豪華なハコ物は、もしや原発との取引か?などと邪推したりして。・・・だって、この近隣に美術館が急に増えすぎなんだもん(笑)。
美術館のスグ横に、坂を利用したパーク・ゴルフ場があり、平日の朝なのに(笑)中高年が数十人、遊んでいる。
開館まで1時間あるので、ボケッと、それを見ている。
坂に打ち上げるコースなので、めちゃ難しそう~。

10Am
入館。500円。
西村計雄の絵は、抽象になった直後の岡本太郎っぽい時期が一番面白く、晩年のスタイルを確立した以降は、どうもキマリすぎていて私には想像力への刺激が少ない。
むしろ、特別展示室での「山岸正己追悼展」のほうが興味深かった。元々、少年時代に同郷の西村からデッサンの手ほどきを得た早熟の画家は、東京美術大学で安井曽太郎から油絵を習う。その恵まれすぎの偶然を彼は生かす。途中で、西村から抽象の必要性を説かれ、印象派的な取り組みもするが、彼の生涯は安井風で終始する。
1953年の一水会入選作品「人物」がマネっぽくて好きだ。黒も白もすでに、この若さで描けていることに驚く。
この絵のモデルは妻の静江か?静江をモデルにした絵が、のちの作品で2作、展示されていたが、これらが気に入った。

11:30Am
岩内町の「木田金次郎美術館」。ここも、入場料は500円。
そしてここも、かなりお金のかかった個人美術館。
「絵の花畑」展という木田の花の絵を特集した企画。
薔薇や牡丹のように大柄の花よりもも、「あざみ」(1954年)や「ゆりの図」(1955年)のような茎が見えていて、そのシャープな流れがストロークを感じさせる作品が魅力的。
でも、薔薇や牡丹の絵のほうがお金持ちに売れたんだろーな(笑)。

1Pm
自動車でニセコの山を越え、山頂で駐車。
そこから0.89km歩く。すると、森の奥に神秘的な湿原が広がっていた!そこに、神仙沼という小さいが素晴らしい沼があった。

2Pm
ニセコの徳丸滋画伯の自宅に到着。
ここは、今まで観てきた、死んじまった画家とは違い、生きていながら悩みながら絵を描いている1934年生れの男性が住んでいる。
今年、知り合ったとはいえ、今日はアポ無しで訪問。
私が車を留め、車から出てくると、窓から見ていた奥様が驚いて出てくる。やや遅れて、徳丸画伯。
「いやー、今、久保さんのホーム・ページを観ていたんですよ~。久保さんが紹介していた本、ポプラ社の『きれいな絵なんかなかった』をクリックするとアマゾンにリンクされているので、思わず買っちゃいましたよ~。」がくっ。
ギャラリー、アトリエを見せてもらい、制作の秘密(?)なども聞く。
しかも、画伯の著書『くっちゃん点描』を、タダでいただく!お住まいのある倶知安町を画伯の絵と詩のような言葉で飾った素敵な「絵本」だ。
し、し、しかも、私の目の前で本にサインと、羊蹄山のスケッチを描いていただいた。
ギャラリーの2階は息子さんのデザイン事務所になっていた。
「久保さん、ここの窓から・・・。」
と、観ると、「スゲー!」、羊蹄山が正面にドーーーン!
自宅の茶の間に入り、お茶やジュースをご馳走になり、楽しい会話。
奥様も、イラストとその説明を加えたカラーA4両面の新聞『Chieko'sニセコだより 智恵子の絵日記』を発行していて、それも楽しい。毎月発行していて、今月で104号だという。う~む・・・。
11月に徳丸滋さんが、鹿追町の「神田日勝記念美術館」で個展を開くそうだという。実は無くなった日勝と徳丸画伯は友人であったとか!実は私は日勝の兄の神田一明画伯の絵を持っていて、「その絵は日勝の友人の小山田さんからもらったんですが」と言うと、なんと、小山田さんは徳丸さんの友人でもあった。最近、こんな偶然が多すぎる(笑)。
町内にある「小川原脩記念美術館」の招待券をもらい、閉館時間がせまっていたので、名残惜しく、出発。

3:30Pm
「小川原脩記念美術館」到着。ここは招待状をもらったから、タダ(笑)。
企画展で、徳丸画伯の新作も1枚あった。すばらしい作品だ。今まで、私はこの絵を描いた人と話していたのだ。

9Pm
沼田町の自宅に到着。
昨日からの自動車の走行距離が、ちょうど、777km。
いやぁ~ん。スリー・セブンじゃんかぁー(笑)。

http://www.kome-kho-bong.com/

 

急遽車を新しくする事になったら、来月予定していた秋の北海道旅行費用が軽くぶっ飛んで消えた?!(T_T)

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年 9月13日(火)18時18分27秒
  ★自民党と言うより「小泉一派大勝」と言った方がシックリと来る先日の選挙から2日が経過致しましたが、その後、久保商店の方々は如何お過ごしですか?残暑が厳しく、先日の台風14号通過以来、もう蒸し暑くてたまりましぇーんな兵庫県姫路市より、毎度、風の旅人で御座います。

■最近、本当に忙しくて掲示板登場間隔も広がり続けて大変恐縮です。掲載告知した今年の夏の旅エッセイも全然書けて無いしね。こんな調子だと、何時頃にお話が載せられる事やら・・・。しかし、今はそんな事より、私、先週に大いなる決断を致しましてね。そう、私の手足となって公私共に日々活動する事6年。我がバイク「カワサキZZ-R1100D6」と双璧を成すマイカー「スバル・インプレッサWRX(GC8G)」を手放し、新しい相棒を迎え入れる事にしたのであります!

★乗り換えを決めた訳は「老朽化によるマシントラブルの多発」からでした。
今年の春に久保商店&若林ログハウスへ母とお邪魔した時に「一度、自分の車で北海道を走りたい」って話をした時、元宏さんは「是非、風さんご自慢の”ふぇらーり”で来て下さい」みたいな事を言って頂きましたが・・・(笑)。実は、自慢の愛車、5年目の車検を受けた頃からマニュアル・シフト(5MT車)がスムーズに動き難くなり、ギア変速に障害を抱える様になりました。日を追う毎に症状は酷くなり、又、他の箇所の傷みも目立つようになってきましてね・・・。エンジンもヘタりが出てきたし、ミッションも含めて改善するには「オーバーホール」するしかない状況。しかし、その費用は何十万円もするとの事。1999年に買った我がインプレッサ。本当に大好きで、毎日、生活の相棒として欠かさず使ってきました。最低十年は乗りたいと思っていたんだけれど・・・・。でも、ここで「延命作業」を施したとしても、エンジンやミッションのコンデションは一時的に持ち直しても、ボディ等、他の部分は新しくなった訳でも無い。更に古さを増して行くだけ。それなら思い切って今の段階なら、下取りの評価格も十分出ますよって自動車屋から言われている間に次の車へシフトした方が良いのではないか・・・・。

★随分、悩みましたけど決めました!
古い衣を脱ぎ捨てて、新しい『衣』を受け入れる。
(何の車に代えたか、今は「ヒ・ミ・ツ」よーん。納車後に発表しまーす)
でもね、それによって、更なる別問題が・・・嗚呼(T_T)
来月、予定していた秋の沼田町訪問旅費用は、我が新車購入費用に化けちゃった・・・。
所詮、ボンビーなサラリーマン・ライダーな小生。
沸き溢れる『お金の源泉』なんて持ち合せてねぇーから・・・トホホ。
因って、次回、沼田町行きは何時になるか未定デース(>_<)
アー残念!折角、今年は阪神タイガースが優勝しそうやから、沼田のトラッキーな元宏さんと「虎フィーバー」したかったと言うのにーー!チクショー!旅の予定(時間)は組めても、先立つ物(金)が無くちゃ如何しようもねーもん!(T_T)

■間も無く我が手を離れて行くマイカーの勇姿です!
   ↓

http://www.kome-kho-bong.com/kaze-no-tabibito-4.htm

 

1950年、八代亜紀(歌手)さん、お誕生日おめでとうございます!

 投稿者:米工房★久保元宏メール  投稿日:2005年 8月29日(月)10時18分6秒
  >風の旅人さま
>今年の夜高あんどん祭り初日。雨も滴る好い男っぷりを発揮

■祭りが終わり、よーやく(?)日常生活が再開される月曜日。
朝、8時に我が社の社員が出勤。
各自に仕事の分担&確認の指示をしてから私は、なぜかバスタオルを持ってミーのカーに乗る。
8時半に町内にある幌新温泉ほたる館に到着。

そこの露天風呂で、テレビ朝日の毎週土曜日夜6時からの全国放送番組『人生の楽園』の撮影。
先に露天風呂に入っている若林博士に、後から私が入り、「こんにちは~♪」と、世間話をするシーン。

しかし、よりによっての久しぶりの全国放送出演が、私の醜いヌード姿とは、がくっ。
まったく、夜高あんどん祭り初日から、濡れっぱなしの私でした(笑)。

http://www.kome-kho-bong.com/

 

レンタル掲示板
/16