teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご無沙汰しています

 投稿者:きんちゃん  投稿日:2010年 9月18日(土)01時03分46秒
  もうだいぶ前の話になってしまいましたが、5月に母が急死して以来いろいろな事件?事故、事務が次々と襲いかかり、この相聞花伝に演奏会をアップしていただく作業すらなかなかできず、すみませんでした。
もともとパソコン無精だったのが、最早必要最低限の作業のみになっています。

ところで詳しい方にお聞きしたい事があるのですが、うちはMacG4というのを使っています。
去年、ちょっと壊れまして修理に出したところ、入っていたアプリケーションのうちガレージバンドというのが吹っ飛んでいました。
友人に聞いて元のCDでインストールしようと試みましたができません。ていうかどれだかわからず断念しました。
どうすれば良いのか、教えていただけると嬉しいです。
うんと近い友人はMacなのですがほとんどプロ級の機械みたいで、逆にガレージバンドの事はわからないそうなんです。
よろしくお願いいたします。
 
 

芸大ですか!

 投稿者:きんちゃんメール  投稿日:2009年 3月22日(日)01時31分30秒
  先日、ご紹介いただいて茂木さんのブログを読みました。そのなかに何故か芸大学食(あの有名な大浦食堂)での写真があり、?と思ったのですが、講師もされているのでしたら納得です。それにしてもキャッスルではなく大浦というところが関係者にはグッときます、、、。また茂木さんの著書で音楽家が読むと良いものなど紹介していただけると嬉しいです。ここは偏差値をかなり下げていただいて、比較的簡単な物をぜひ。こういっては著者に失礼かもしれませんが、科学書、哲学書、チョット前は試験のために読んでいた精神医学の専門書は本当に良い睡眠薬なのです。
学生時代における学習の成果(パブロフの犬)なのか実に質の良い睡眠の導入であり、どうやら夢のなかでも考えているようでこれぞ馬鹿の考え休むににたり、いや休んでいるのだよといった具合でしょうか。
大好きな内容なのに、引き込まれて読むのにナゼいつの間にか寝ている?
 

書き込みありがとうございます!!

 投稿者:チイ  投稿日:2009年 3月 8日(日)17時08分50秒
  茂木さんと、養老さんは仲がいいみたいですね。
茂木さんは、芸大の講師とかもやってられて、芸大生とも結構楽しんでいるみたいです。
私は、学者にはなれなかった人間なので、茂木さんや養老さん達とはレベルが全然違います。でも、
社会人(エンジニア)になって一番良かったことは、コンピュータと出会えたことだと思っています。
将棋の羽生さんが、創造性 = 論理(左脳) + 感性(右脳)
であると言っています。
音楽的にいうと、一方だけではユニゾンのシンクロにしかならないけれど、両方そろって和声的なシンクロができるということだと思います。
逆パターンが少ないのは、故ソニー会長の盛田さんが、「経営者が物理学者になることはできないが、物理学者が経営者になることはできる」と言っていたことと同じだと思います。(答えになってない?)
 

また掲示板が、、

 投稿者:きんちゃんメール  投稿日:2009年 3月 7日(土)23時33分34秒
  寂しいようなので、書き込みします。先日養老さんの講演会に行ってまいりました。私は典型的な右脳優先型だと思っていたのですが、どうやら左脳もその存在を主張しているようで、意外と脳関係や医療系の読み物が好きなのです。芸術に対する見識の深さに於いては茂木さんが興味惹かれますが、養老さんの社会的側面をえぐった公演も面白かったです。その時は、横浜市の教育委員会が一般PTA向けに行ったものでしたから、おもに脳の成長やら教育に対するアプローチだったので、彼のもう少し専門的な記述を読んでみたいと思いました。
一般に科学を専門にしている方が、クラシックが好きだったり音楽に詳しいのはなぜなんでしょうか?
チイさんも記述される内容は、めちゃくちゃ科学系だったりしますね。
でも音楽にも造詣が深い。
逆パターンは少ないような気もします。でも、クラシックを演奏しているとある瞬間に、超常現象に近い感覚があったり、しばしば共演者とのあいだにテレパシーとしか言いようの無い状態がおこるのは、演奏家のあいだでは周知の事実です。そこから神秘主義に走ったりするばあいも、、、。
いずれにせよ、科学と音楽、なにかしらの共通点はありそうです。
 

学問は青天井

 投稿者:チイ  投稿日:2008年11月24日(月)02時01分31秒
  半年くらいの間、また書き込みがなくてへんな広告が出ているので何か書いてみました。
この10月ENDくらいにアマゾンの通販で、Eric.R.kandelの
「PRINCIPLES OF NEURAL SCIENCE」Fourth Editionを購入しました。
原書で1400ページほどあります。まじめに読んだとしても2、3年はかかりそうな分厚さです。脳科学をやる人は、このカンデルの本とニコルズの「FROM NEURON TO BRAIN」が双璧で必読書なのだそうです。カンデルのものは最新の脳科学の発展についても改訂をかさねられうまくまとめられているようです。人口知能をやっている人たちにとっても脳の知識として必読書になっているようです。それにしても、世の中にはこんな最先端のすごい本を研究しながら書けちゃう人っているんですね。
茂木さんのブログに浦和高校の生徒達に向けた「学問は青天井」という講演が載っていた。
世の中には、
共通一次試験で1000点満点中981点とって、全国一位になるような人もいる。
人が10年かかってマスターするような内容を1年でマスターして、実際モノを作ってしまうような人もいる。
まだだれも考えもしなかったような新しい学問領域の教科書を1日に100ページくらいの勢いで執筆するような人もいる。
本当に学問は青天井なのだ。
 

せっかくなので、、、

 投稿者:きんちゃん  投稿日:2008年 4月12日(土)15時10分6秒
  掲示板は書き込みしやすいからパソコンオンチにはありがたいです。
掲示板活用のひとつとして、5月のアイルランド詩の朗読、について宣伝させてください。
去年くらいから、作曲家の二宮玲子氏による、アイルランド協会の講演会などで演奏させていただいております。ソプラノは日下部さん、編成など題材はその都度違いますが、ゆくゆくは作品をまとめてモノオペラあるいは叙事詩系の大きな作品にしたいと、二宮さんは構想しているようです。楽曲も現代音楽のみならず、彼女の柔軟な作風を反映したいわゆる一般にも楽しめるものや、ケルトの流れを汲んだもの、とにかく引き出しの多い方なので、演奏者としても楽しみなのです。今回の本番は愛知県ですが、お近くの方で興味ある方無い方、絶対おすすめです!是非どうぞ。ちなみにチラシにはまだ入っていませんが、今回舞踏として私とんんん、十年来組んでいる桐谷 果甫氏も参加いたします。出演者としても楽しみな作品です。
 

皆様に

 投稿者:チイ  投稿日:2008年 4月10日(木)00時01分8秒
  なんと、約1年半ぶりくらいの掲示板への書き込みですね。きんちゃん、久しぶりの書き込みありがとうございました。丁度1年半前くらいから「相聞花伝ブログ」をはじめてしまったので、確かに掲示板を使う必要性はあまりなくなってしまったのですが、たまには皆さんで使ってやってください。特にメンバー以外の方でメンバーと情報を共有されたい方など、メンバーとのコミュニケーションのツールとして活用していってください。(もちろん、ブログのコメント欄に書き込むことなどもできますが。)
よろしくお願い致します。
 

竹内氏

 投稿者:きんちゃん  投稿日:2008年 4月 8日(火)18時32分40秒
  先日、再度スペインに行きましたがあっという間に帰ってまいりました。当初紀行文?をこの掲示板に書き込む予定でしたが、今回はたまにメールを開けても日本語で打ち込める環境がなく、帰国してからのご報告となりました。
しばらくばたばたして、パソコンを開いていなかったので今日久しぶりに相聞花伝を見たらなんと!!竹内氏のエッセイがあるじゃないですか!彼は学生時代からその独自の感性で音楽のはなしをよくしてくれたのですが、どれも大変面白く、私のような音楽オンチはミョーに納得させられたものです。今後いっそうの独断と偏見に満ちたエッセイを期待します。ああ、今回のテーマは普遍性もあり、独断だけではないですね、失礼。せっかくの機会ですから、ドンドンやってください。楽しみにしていますよ。
 

きんちゃんへ

 投稿者:チイ  投稿日:2006年11月28日(火)01時46分52秒
  チイです。
まずは、無事帰国されてよかったです。(最後にポーランドに寄ってから帰国されると聞いていたので、ワルシャワで何か「ショパングッズ」のようなものを買ってきていただこうかとお願いするつもりでしたが、残念です。)
ブログは、基本的には掲示板と使い方同じなので、これから活用していってください。中瀬さんの場合、これからの御自身のコンサートの宣伝にも使われたらいいと思います。今、白川さんがよい見本を作ってくださっているので参考にされればいいと思います。ブログは写真や絵文字も載せられるので、コンサートのパンフレット並みのものも作ることができます。使い方で分からないことがありましたら、遠慮なく聞いてください。掲示板とあわせて活用していってください。
 

帰ってまいりました

 投稿者:きんちゃん  投稿日:2006年11月27日(月)10時07分5秒
  17日帰国しました。その後は事務的な事でバタバタです、、、。アナログな者で、ブログとか使いこなせずすみません。相聞花伝の皆様とお会いできるのを楽しみにしています。帰国が早まったため、現在無職でございます、今のうちになかなか日頃会えない方々とお会いできると思いきや、今まさに音楽業界はチョー忙しいわけですね。うまくいかないものです。まだ時差ぼけ、つまり日本のスピードについていけません、というかもともとかもしれませんが。まずはご報告まで。  

レンタル掲示板
/8