投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご配慮くださりありがとうございます

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2017年11月23日(木)10時08分27秒
編集済
  今日、金魚フェス実行委員会より、賞状と成績表を郵送で頂きました。「金魚フェスに出品して」
と、出品後の感想をクドクド失礼なことを書いて(11月10日から13日、16日、18日と4回に掛けて)
申し訳ございませんでした。

 写真(上)金魚フェス実行委員会より郵送の「出品者の皆様へ」の文面

 写真(中)各入賞者の賞状、私には2位、と3位の賞状です。

 写真(下)表彰者全員の成績表です。

 ※新しい出来事を挟みますので、「穂竜系の魚を長生きさせるためには」の話が前後左右に
  飛ぶ事が有りますのでご容赦下さい。

 

穂竜系の魚を長生きさせるためには(その8水中酸素)

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2017年11月22日(水)10時30分39秒
編集済
  水中溶存酸素量を測定したことが無い自分が水中酸素について語るのはおこがましいのですが
金魚飼育には大きな問題なのでこの事を飛ばすわけにはいかないのです。又水中生物の飼育は
水中酸素濃度を抜きにしては考えられないのですが以外にこの事を軽く考えておられる方も多
いのです。

 写真(上)は水中の温度と酸素飽和度表(ネットから)ですが、この表の説明にも書かれて
    いますが、実際には殆どあり得ない条件での飽和度表なのです。つまり、一気圧、
    蒸留水の条件で設定(測定条件)で測定された数値なのです。その基本条件なので
    その様な条件での金魚飼育水中酸素濃度と言う事はあり得ないのですから、参考値と
    してご覧いただければ宜しいかと思っていますが、何事も基準値との比較が必要なの
    です。(今回は写真が一枚なのに習慣で写真上と記してしまいました失礼!、クリッ
    クしてご覧ください。)

    現実の水中酸素濃度と言うのは気圧は刻刻変化しますし、水中の溶存塩類濃度や
    有機物などによっても変わってくるようで(増殖細菌も水中酸素を消費)、この
    刻刻変化するそれらの含有物濃度変化の為、水中酸素濃度も変化しますから、事態が
    発生した条件の再現は不可能と言うのです。その理由から水中酸素濃度の測定は
    参考値ぐらいにしか思われないのです。酸素濃度を軽く考える理由がこの事に有るの
    かも知れません。

 ※前記の塩類とは食塩(NaCl)を含む広義の塩類の事で、酸性塩、塩基性塩を言います。
  また有機物とは細菌及び細菌の分泌物質(アンモニア、硫化水素、インドール、フエノール、
  酵素、各種細菌毒を含む)を言います。勿論、金魚(飼育魚)の糞もこの中に入ります。

  以上の事から水中酸素濃度はエアーレーションをしていても酸素濃度が上がら無い、また
  減る理由がご理解していただけるのではないでしょうか?現実の酸素濃度の変化は驚くよ
  うな(考えられないスピード)速さで変化するのではないかと考えています。一部の魚が
  (一匹でも)死ぬとその腐敗ガス(腐敗蛋白の分解、腐敗細菌の増殖)等の水中溶解に
  よっても水中酸素が消化され、水中の酸素濃度が下がるのでは?とも(経験上において)
  考えています。その結果、その池の飼育魚全体に影響が広がるのです。飼育水槽の魚が
  いっぺんに死ぬ場合は水の酸素不足か有毒物質の致死量値以上に上がったためで、細菌に
  よる感染症の場合では、一度に死なずにポロポロ落ちるのです。




 

穂竜系の魚を長生きさせるためには(その7)

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2017年11月20日(月)10時34分38秒
編集済
  折角気に入った仔を入手(育てて居ても)しても、落としてしまっては(死に追いやっては)
飼育意欲も失せます。寿命で死ぬ仔は致し方ないのですが、飼育ミスで落とす(殺す)のだけは
止めたいですね~。 シーズンオフの時間を借りて可能な限りミスのない飼育をしたいと思っ
ており、自分の経験と仮説で皆さんの賛同を頂ければと書いています。

 金魚を飼育育すると言う事は大自然を小さな水槽に閉じ込める事なのでどうしても無理が生
じるのです。その無理をチャチナ器具で賄うのですが、少しでも隙が出れば自然の掟によって
環境が破壊されるのです(飼育金魚や飼育魚が落ちる事)。

 今回はその題名「穂竜系の魚を長生きさせるためには」から少し逸脱しますが、大きな意味
(広義の)での範ちゅうに入りますのでこの辺も書いておきます(話題の新鮮な今月の9日の
 出来事なので)。

 先日のニュースで取り上げられていた水族館の展示魚の大量死の話です。水族館と言う魚の
展示水槽と我々の小さな飼育水槽とは全く同じと考えられ違うのは規模だけです。
 日本だけでも水族館は相当数有りますし、その職員は水族のプロ集団で有るはずですが、こ
のプロ集団の方々さえも油断をすると飼育魚の大量死と言う、しっぺ返しを食らうのです。
このしっぺ返しはなくならないようです。今回も又、そのしっぺ返しを喰らった水族館の話で
ありふれたことかも知れませんが、自分の水槽と連動させて考えましょう。

 写真(上)11月9日の水族館(池袋サンシャイン)の展示水槽の魚の大量死のニュース番組
    からの写真です。魚が元気で泳いでいたときはこの様な状態でした。

 写真(中)酸欠により展示魚が死亡、その後の水槽で寂しい限り、我々が時々味わう水槽と
    同じ感情です。プロ集団が管理している水槽でも(施設でも)この様な初歩的ミスが
    起きるのです。

 写真(下)職員と思われる方が魚と言えど人間と同じ感情で接していたのだと思います。この
    方の魚との対話が心に響きます。写真を大きくしてテレビ画面の文字を確認して下さい。

※魚が大量死の場面では殆どの発表は「酸欠が原因で死亡!」です、が、なぜ!?酸欠になった
 かが書かれません。我々の金魚も酸素を供給していても酸欠状態になります。水中溶存酸素濃
 度の低下原因がつかめないまま時間が水の流れの様に過ぎていきます、同じ状態には再現不可
 能なのです。水中の酸素の消費が飼育金魚の消費と関係のない化学変化が起きて、水中の酸素
 を消費しているのではないかと考えていますがそれがどのような化学反応を起こしているのかが
 実証出来ないのです。 それと、エアーレーションをしていても空気中の酸素がPhや硬度の関係
 で飼育水中に溶け込まない事があるようなのです。エアーレーションをしていても水質の変化で
 溶存酸素量がアップしない事が有るようですので水質の変化に気を付けるのも一法です。
  水質の変化とは泡が何時までも消えないとか、水換えをあまりしてないとかです。

 

第一回金魚フェスに出品の続続編

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2017年11月18日(土)16時33分48秒
編集済
  金魚フェスの主催者側の説明には「出品者の皆様へ」初回の事で不手際や御不満な事が有ると
思いますとの実行委員会の案内でした。(第一回の金魚フェスなので、不手際の際は次回には
改めますと言う意味の説明と思います)。
 上記の説明が案内に記されてありますけど、何でも催し物は不手際はついて回る様で、完璧!
と言う事は中々有りません。
 個々の魚の容器(洗面器)には前日に水を張った(汲み置いた)様ですが、11月の中旬とも
なれば水温が急激に下がる事があるので、今回の入れ物(洗面器)の水温はその急激な低温
そのものの水温低下の日だったようです。(穂竜愛好会は品評会当日に水を張るので水道水の
水温と10月中旬と言う事も有って洗面器の水温はあまり気にしませんでしたが)。 次回も
11月中旬にこの大会を行うとなれば、出品者自身ががこの低水温を計算に入れた出品を考えま
しょう。

 自分の金魚の受付は最後に近く(やってもらったため時間的に余裕がなく、洗面器との水合
わせが殆どできなかったので、魚を洗面器に入れる水温がめっぽう冷たく金魚は相当のショック
を受けたものと思われます。
 持参の金魚や他の方の出品金魚も水温低下の為動きが時間と共に止まってしまってました。
(審査が始まるので早く金魚を洗面器に移してください、と後ろで声を聴きましたので水合わせ
の時間が無い)

 写真(上)8番目の部門別では一位にパールが来ましたので、次の2位にはこの仔(黒青竜)
    が来ました。各部の一位と二位が続編(前回上、の写真の様な台の有る洗面器に上がれる
    のです。写真は暗いイオンモール店内にてのものなので、少しピントが甘く映っています。
    各部門の二位の中から3尾に敢闘賞が貰え、その3尾の中にこの黒青竜も入っていると
    言う事です。表彰状は一位のみなのか(現場に居なかった者ですから表彰式が始まった事
    すら気が付かなかった)?2位の金魚で敢闘賞に上がった仔には、賞品として「らんちゅう
    ミネラル」500ml一本でしたが、表彰状は二位で敢闘賞でも一切なしです。
     流石に台の上の洗面器は(一位と二位の仔だけが入れられる)新しいものか?古いホー
    ローの洗面器には付き物の錆が見当たらない(新品のホーロー洗面器の様でした)。

 写真(中)8部の三位がこの穂竜です。この仔の欠点は尾筒付近のパールの載りが悪いのと
    尾の張りが少し弱いのが見劣りするのです。水温の低いショックがそれをより酷く見
    せたようです。穂竜の色柄はまずまずなのですが、審査員には通じないようです!。

 写真(下)池から上げた時の黄色(稲穂のイメージ)が良く映えた仔なのですが、如何せん
    この仔もスボで弱いつまみ。まあ、穂竜の色柄の宣伝に出品したので覚悟はしてまし
    たが、目的は達せず、ガッカリです。仮に、尾の形が良くても審査員には評価は無理
    なのではないでしょうか。 この仔の色柄の稲穂は側線より下腹部にまで垂れさがり
    「実るほど頭の下がる稲穂かな」で上位の柄なのですが。
     ホーローの洗面器の弱点の錆が出ています。台無しの洗面器はこの様に錆が見られ
    ます。 錆が出ないFRP洗面器はよいですね~値段が(洗面器の単価が)高くなるけど。

※ 写真は大きくして(クリックして)ご覧ください。



 
 

第一回金魚フェスに出品の続編

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2017年11月16日(木)12時51分53秒
編集済
  金魚フェスでは11部門に分類されその分類は大の部のと小の部に再分類されており大の部は口
先から尾筒までが10㎝以上を、小の部はそれ以下の大きさを小とに分けているのですが、事前
の自己申請の為、当歳魚で10㎝以上の大きさで有れば代の部に、又2歳以上の仔であっても10
㎝以下であれば小の部で出品されていましたが審査員が見れば簡単に当歳か2歳以上の魚かは
瞬時に判断はつくのです。11部門はそれぞれ大の部と小の部が有るので計22部門で有りました。

 11部門の中の8番目の部門にパール系の金魚が設定されており、この8番目のパール系部門
ではパール、高頭パール、浜錦、穂竜と書かれております。

 私は、変わり竜も穂竜系と考えこの部門にいずれも当歳魚を4尾出品、穂竜は一番黄色が目
立つ仔を(尾が少しスボ尾)の仔と尾の開きが少しはましの仔の2尾、それと五花竜、と黒青
竜の計4尾(出品料3000円)。

 審査は3人で行うので速いスピードで行っていましたが、全部をこの審査員で行うので時間
的にはだらけます。鮒尾タイプの金魚には色柄が重視されていましたが、桜尾や四尾タイプの
金魚は思っていたように形重視の審査でした。勿論、8部門の審査には形が重視の型なので、
 トップはパールに持っていかれました。次回に自分の出品魚の写真をお見せします。

 写真(上)各部門の一位と二位がこの台有りの洗面器に載るのです。三位以下はイオンモール
    入口の台無しの洗面器に置いてけぼり、イオンモールに出入りする買い物客にも見向き
    もされず(無視して)ホッチッチです。写真の前面の説明版が頼りなのですが・・・

 写真(下)穂竜愛好会の会場に設置されていた式次第の説明版ですが、金魚フェスでは式次第
    が見当たらなくて進行が全く不明でした。



 
 

第一回金魚フェスに出品して

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2017年11月13日(月)10時32分40秒
編集済
  金魚のふるさとと言われている本場の大会に出品したのは、穂竜と変わり竜のより一層の普及
にとなればの思いが自分には有ったので黄色に(稲穂の様な黄色)発色の仔を出品。結果は見
事に裏切られ、自分の持ち魚もこのレベルか?(尾の張りと尾筒のパール鱗の乗りがイマイチ
だったので)それと、穂竜と言う金魚の品評会出品場所の開拓を狙ったのもその一つではあっ
たのですが、何か物足りなさを感じた「金魚フェス」でした。穂竜の出品結果には不甲斐ない
結果を招いてしいまい、穂竜愛好会会員の方々には(次回報告)自分のだらしない結果をお詫
びいたします。

 写真(上)会場の大和郡山イオンモール入り口、一目で大体わかる金魚愛好者らしき方のス
    タイル!!。今回の品評会のメイン会場がこの場所です。入口の左右がその会場にな
    るようです。その洗面器には昨日(前日)に水も入れられて居まして。この日は水温
    がグッと下がって、受付が終わって魚を入れようと思ってもあまりの水温差に躊躇し
    てしまうほどでした。水合わせには時間が必要ですが、審査が始まるので早く洗面器
    に魚を入れて下さい!と言われても仔の水温差では金魚もショック!です。
     洗面器は会場入り口の左右に置かれています。 写真では良く見えませんが入口の
    右にも容器の洗面器は置かれています。

 写真(中)早くも審査です。審査委員は外部から(他府県?)の方にお願いしていたようで
    す。魚は(金魚は)大の部(口先から尾筒までが10㎝以上、と小の部(S)は口先から
    尾筒までが10㎝以下)の2部に分かれていますが、当然、2歳魚と思われる仔も小(
    S)の部に居ますし、当歳で有っても大之部になる仔も居ました。この様な分け方では
    欠点の方が利点より多いのではないかと感じました。外部委託による審査の状況です。

 ※異様に感じたのですが、金魚のふるさと(金魚の本場)のはずがこの無関心!は何故??
  大和郡山市市民の方々は金魚に関心が有るのだろうと我々他府県のものはそう思っていたの
  ですが、興味を示すのは関係者身内の方と思われる方が殆どで一般の買い物客はチラリと
  目を流すのが殆どです。これでは穂竜のPRには程遠く感じました。

 写真(下)地方での穂竜愛好会会場の設定風景です。見て下さい!自慢してください!この
    会場の垢抜けした「台付きの洗面器」群を!!  金魚フェスの洗面器は台無しです。
    台が有る無しは金魚を扱う心構えの問題です。
     補完として書き加えますがこの会場の洗面器群には穂竜と変わり竜の魚のみが出品
    されます。昨日の大和郡山金魚フェスの洗面器には全ての金魚の種類の金魚が出品
    され競われるのです。魚種によっては殆ど出品されないものや一尾の出品魚種もいます
    ので、そのレベルが推測されるのです。

 ※ 有限会社やまと錦魚園さんが今回の会運営を殆どされていたのが印象的でした。


    
 

第一回金魚フェス(金魚ピック)金魚品評会に出品します

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2017年11月10日(金)13時34分6秒
編集済
  次の日曜日(11月12日)イオンモール大和郡山で開催の金魚フェス(金魚ピック)に出品しま
す。色柄が概ね完成した仔を出品します。この仔は尾(親骨の張りが少し弱いのですが)の張
りが弱いのですが、穂竜の色柄が我が家では今年の仔の中では一番綺麗に発色しています。
 この仔の顔(ふんたん及び出目)や鱗(パール鱗も)は90%完成品ですのでご覧ください。
(当日の会場で待ってますので見てね!)


 黄色の稲穂の色合いをご覧下されば納得のいく色柄と思いますので、参加(観賞)に行かれる
方は是非ご覧下さい。 尚、黒青竜と五花竜(いずれも当歳魚)も出品しますのでともどもご
覧下さい。 会場でお会いしましょう。

 写真は出品予定者に送付された案内です。

 

穂竜系の魚を長生きさせるためには(その6)

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2017年11月 9日(木)09時14分48秒
編集済
  金魚の飼育に力を入れて飼育しているにも関わらず☆にしてしまっては飼育意欲も失せてしま
います。その様な方は金魚の飼育を諦めてしまうのです。愛好会からも遠のくのですが、何か
のきっかけがあると、又、飼育意欲に火がともるのですが...
 折角の飼育金魚は☆にしたくないですね~。その為にこの様な「穂竜系の魚を長生きさせる
ためには」と題して、シーズンオフに書いています。 以後の掲示板に記載の飼育の考えは自
分の経験と何回も言ってますようにその仮説とを織り交ぜて書きますので、参考になればと思
われれば試してください。勿論、自分は経験済みの事も書いています。
 それと、金魚の飼育の事をよく尋ねられますので、自分の知って居る事ならと答える事にし
ていますが、「金魚やさんでは別の事を(私の答えと違う飼育方法)言ってたよ!」と言う方
がおられます。それなら、「金魚やさんが言ってたように飼育すれば!」試し聞きなぞするな
よ!、自分の経験的での考えなのだから。
 今のところ、市販の金魚の治療薬は殺菌剤(消毒薬)、殺虫剤しか市販していません。時々
話題の抗生物質は一般の方には市販はしていませんので、それ以外の(感染症以外の)病気に
対してはなすすべが有りませんので、後の病気(感染症以外の病気の)の治療方法は民間療法
と言う事ですので自己責任で行ってください。
 消毒薬についての現在の状況を今までくどくど書いていますが今日も消毒薬(消毒剤)の事
を引き続いて書き込んでいます。
 消毒薬の条件と言うのが有って、以下はその条件なのですが、残念なことに全ての条件を満
たす消毒薬は現存しませんので自分で選んで使用しなければならないのです。
    ① 全ての微生物に対し低濃度で有効であること。
    ② 菌体外の有機物の存在による効力の低下が見られないこと。
    ③ 消毒すべき器物を損傷しないこと。
    ④ 人畜(ここでは魚)に対し無害であること。
    ⑤ 化学的に安定であること。
    ⑥ 着色せず無臭で有ること。
    ⑦ 安価で有ること。
 以上なのですが、この条件を全て満たす薬剤は無いのです。薬剤は濃度が高ければ殺菌効果
も高いのですが、薬剤コストがかかるし、薬害も大きくなるのです。その為使用濃度と言うの
が有って、その濃度が最大効果で、薬害の出ないぎりぎりの濃度に設定されているのです。
その為に、薬剤使用濃度は守らなくてはいけないのです。薬剤が良く効くようにと多めに入れ
るのは(薬剤を多めに使用するのは)薬効よりも薬害が出るのです。使用方法と使用量は注意
書きされています。

 写真(上)一番安価で簡単、抗菌スペクトルも広いイソジン消毒液(傷用)です。その容器
    の表。(ポピドンヨード10%含有)を綿棒にたっぷり垂らして、その綿棒をカビ又は
    傷の表面を擦るように使用する。イソジン液を飼育水中に投入する方が居られるが、
    (薬浴)薬害を思えば、お薦め出来ません。

 写真(中)写真上の容器の裏の説明です。私の指の大きさと書かれている説明文の文字の大
    きさを比べて頂ければ...説明文を書くところが小さいので小さい文字しか書けないの
    でしょうけれど、それにしても文字が小さくて老人には読めない。

 写真(下)嗽用のイソジンです。このイソジンは嗽用にしか使用しないこと!と注意書きが
    有ります。含有(添付剤)剤が加えられ口腔消毒以外に、洗浄、口臭の除去!を目的
    にエタノール、ヨー化カリウム、ユーカリ油、サッカリンナトリウム、が含まれるの
    です。嗽用のイソジンを傷用に使用しない事とわざわざ注意書きをしているのです!。
    含有のエタノールが傷を刺激するのです。(ポピドンヨード7%含有)
     写真は「嗽用のイソジン」容器です。この容器に書かれている説明文も字が小さく
    (写真は拡大しているので見えますが)老人にはとても呼び辛いです。薬害を一杯
    説明してます。この様に(説明文にあるように)沢山の薬害が有るのですが、殆どの
    方は説明文を呼ばれていないのではないでしょうか。

※ 不思議な事に、有る方は金魚に使用のイソジン消毒はこの「嗽用のイソジン」液を使用す
  る!と書いているのです。嗽用のイソジンは嗽用にしか使用しない事と注意書きしている
  のにですよ!造っている製薬会社がわざわざ説明しているのです、嗽用にだけ使用の事と!

    
 

穂竜系の魚を長生きさせるためには(その5)

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2017年11月 6日(月)11時36分34秒
編集済
  金魚界で「仙人」と呼ばれている方がいらっしゃって、御歳も90歳を遥かに超えられてます。お会いした事
は無いのですが自分はあと何年金魚との相手が出来るのだろうか?年齢は80を今年の9月に迎え男の同級生
も半数になりました。健康と思っていたのですが、先月救急車で旧職場の病院に運ばれ(不整脈で自分でTEL
)23時頃に急に脈が乱れこれが言うところの心房細動??ではと思い慌てて電話したのが110!「どんな状況
ですか?」と聞いて来たので「心臓の脈が乱れて!」と言うと電話の向こうで「それは119に掛けなおして
下さい」と言うではないですか!「えッ、119で無いのですか!?」「こちら110なので落ち着いて119番
に掛けなおしてね」現役の時は呼び出しと言って救急車の助手席にしょっちゅう乗ってたのですが、まさか
患者で乗るとは・・・で、今日9時現役当時の主治医(今院長として勤務)に結果報告を受けました。
 結果としては異状は今のところ気にせず普段通りの生活して宜しい、何か異常を感じればすぐ診察にと
まあ、安心しましたところで今これを書いています。
 でも、何故不整脈の発生を見たのか?が疑問ですが、当日草刈りをし、汗で水分の放出が血中電解質値を
狂わせたのではないか?つまり、熱中症。私は花粉症ではないのですがアルコールに弱く消毒液にも反応
するんです。特に喘息用の吸入剤にも心臓に影響するので(不整脈が出る)使用は控えているのですが
これからの季節が気になるのです。人間にもこの様な薬剤に敏感なものが居るので金魚は人より小さいし
少しの薬剤にも反応すると思うのですが誰もその事を(私を含めて)理解していないのです。

 写真(上)今一般に使用されている消毒、殺菌薬です。その抗菌スペクトルを簡単に表している表です。
    金魚に使用される殺菌薬は色々市販されていますが、安く、仕上げるのも消毒薬の利点と考えて
    は如何でしょう。この表で上から3番目の「イソジン液」が人にも金魚にも使用可能な消毒薬で
    値段も手ごろなのですが、その他の殺菌薬は使用が制限され直接使用は薬害が大きく金魚には使用
    出来ません。

 写真(中)当地の養鯉家がチラシとしてお客さんに配布しているのを頂きました。古いので使用禁止の
    薬剤も書かれています。特に食塩の使用には考えさせられるので自分の考えを何時か記入します。

 写真(下)抗生物質の抗菌スペクトル表です。抗生物質は一般の方には販売禁止なのでこの表は抗生物
    質も効く菌と効かない菌が有るのです。効かない菌に幾ら投入しても薬害しか見られんないのです。
    金魚に使用の殺菌剤も予防にと使用は薬害しか見られないのです!。 可能な限り薬剤の使用は
     控えましょう。抗生物質は耐性菌の出現で写真の表の通りには効きません、それでも医療の現
    場では使用されています。本当に効果が出てるのでしょうか?自然治癒力で治療されている様に
    思いますが、それを言うと大変な事になるでしょうね。今年の夏はそれを(自然治癒力を)実践
    しました、自然治癒力の効果の写真は病気の処でユックリお見せします。

 ※写真は大きくしてご覧ください。

http://

 

穂竜系の魚を長生きさせるためには(その4)

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2017年11月 4日(土)10時51分19秒
編集済
  「題」に「穂竜系の魚を長生きさせるためには」と書いているのは私は穂竜系しか飼育してな
いからです。しかし、書いている内容は全ての生物に共通していると確信してます。
 過去の経験から書いていますが、その経験も記録をしてなく、記憶のみで書いていますので
書き忘れが多く、意味が伝わっているのだろうかと思いながらの書き込みです。で、薬につい
て書いています。薬剤については無知な私ですのでその辺はご理解願います。
 現役の頃の話を書きます。現役と言っても今から30数年前の事で、尚、当時の看護師さんか
ら聞いた話なのですが、当時京大から小児科に名医が赴任して患者さんの数もアップ、その
医師が当直した時、一緒に勤務した看護師の話です。夜も更けてさあ~寝ようか~とした時に
緊急で喘息発作の小児が飛び込んで来ました。診察室に来てすぐにその医者が言った事は「お
母さん小銭を持ってますか?」患者の母親「はぁ??、持ってますが...」その医者「じゃア
廊下の自販機でジュースを買ってきてこの子に飲ませてやってください」そう言って医者は
診察室から居なくなりました。ジュースを飲ませたその子の母親は医師が居ない事に気が付き
早く早くと看護師を急かせます。やっとのことで医師が来ました。「どうですか?少し落ち着
きましたか?じゃぁ帰って暖かくして休ませてやってください」母親「???、先生お薬は?
注射か何か早くしてやってください!」医者「お母さん!発作が落ち着いているのに、何故、
薬を出すのですか?発作が始まると水分が不足するので水分補給を一番に考えてやって下さい
発作と言っても薬は対象療法、発作を止める作用しかないのですよ!なんでも薬に頼ってはダ
メ」この様な医者が居ては病院大損害!。人気が有りました、大学へ帰任しても人気が有りま
した、月一回診察に来られる日は沢山の患者の同医師フアンが来てました。 母親の無知(失礼
と思いますがあえて書かせて貰いますと、今どきの親の医療についてです)のため、子供を神経
質に育ててしまい。特に小児科に来る患者さんの子は何時も同じ顔触れ、同じ名の子の検査が
小学校高学年まで続きます。
 金魚も同じです。効かないのに薬品を投入してます。この場合は薬品が悪くないのです!
誤解しないで下さい。使用薬品と病名が一致してないのです。飼育者がデタラメな病名と治療を
して居るのです。その為に無駄なお金を投資しているのです。 金魚で一番は「風邪」の病気で
す、人も同じで「風邪は万病のもと」、何時か自分の思いを病気の項で書きます。

 写真は10月5日のテレビ画面からです。風邪(人間の風邪の話、金魚の風邪の話は後程の機会
   に)つまり、効かない薬剤に頼らない事を間接的に話しているのです。人間の風邪でも
   対象療法しかないのです。近年インフルエンザウイルスの増殖を止めるタミフル、リレンザ
   イナビルなどの薬が有るようですが、発症後48時間(2日以内)に服用しないと増殖後では
   効果がないと言う事です。自然治癒(4~5日すれば治る)が一番なのです。
    医学が発達したと言われている人間の治療でも無駄な治療や効果の(薬効の少ないか
   殆どない)薬を飲んでいるのに、金魚の薬は無いのです、金魚で有るのは殺菌剤と殺虫剤
   だけで、金魚の内臓に効く薬は市販されていません。この事は(金魚の内臓が悪くなった時)
   内臓の病気が出た(内臓が悪くなったら)場合はお手上げなのです。勿論、金魚の内臓の
   病変は判断が難しいです。自然治癒力に頼るしか道が残されていないのです。



 

/150