teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございます。

 投稿者:今川五郎  投稿日:2018年 4月27日(金)20時06分56秒
  山紹様、
ご回答ありがとうございます。
私も県立図書館で読んだ記憶があるのですが、どの本か思い出せません。
これからもよろしくお願い申し上げます。
 
 

返信

 投稿者:山紹  投稿日:2018年 4月21日(土)21時19分29秒
  彩戸ゆめ様、返信が遅くなったこと申し訳ありませんでした。
メールでご返事させていただきました。
ご確認ください。
 

山村修理の言葉について

 投稿者:山紹  投稿日:2018年 4月21日(土)21時12分15秒
  今川五郎様、ご連絡が遅くなったこと申し訳ありませんでした。

ご質問の山村修理の言葉は、昔に県立図書館の書物を閲覧して書いたのだと
思いますが、何処の文献から載せたのか記憶になくお答えすることができません。

ご質問から4ヶ月以上も経ってからの返事となったこと、本当に申し訳ありませんでした。
 

書籍化いたします

 投稿者:あやゆめ  投稿日:2018年 3月23日(金)08時11分28秒
  山紹様

おかげさまで、小説家になろうで連載している
「信長公弟記~戦国時代に転生しました!~」を
彩戸ゆめ、の名前で書籍化する事になりました。
つきましては、後書きで山紹様にお礼申し上げたいと思うのですが、
お名前を書かせて頂いても良いでしょうか?

その件で先日メールを送らせて頂いたのですが、
ご確認いただけましたでしょうか。
よろしくお願いします。
 

山村修理の最期の言葉

 投稿者:今川五郎  投稿日:2018年 1月 5日(金)18時38分47秒
  山紹様、お久しぶりです。
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。
年表の永禄十二年三月二十七日、「堀川城(浜松市北区細江町気賀)の戦い」の記事で
山村修理最後の言葉「安穏に暮らせる人は幸せよ」とありますが、出典は何でしょうか?
私が持っている「細江のあゆみ9」78頁のコピーには「郷土の口碑伝説10陣内」として、「宛穏に暮せる人々を羨ましがったそうだ」とありますが、「安穏に暮らせる人は幸せよ」とは書いてありません。
私も「安穏に暮らせる人は幸せよ」を見た覚えがあるのですが、どの文献か思い出せません。
お手数をおかけして大変恐縮ですが、ご教示いただけないでしょうか。よろしくお願い申し上げます。
 

ありがとうございます

 投稿者:あやゆめ  投稿日:2017年 6月18日(日)11時03分11秒
  山紹様、ありがとうございます。
参考文献としてこちらのHPを記載させて頂きました。
これからも参考にさせて頂くと思いますので、よろしくお願いいたします。

http://ncode.syosetu.com/n1768dx/

 

参考資料

 投稿者:山紹  投稿日:2017年 6月17日(土)10時21分48秒
  あやゆめ様、書き込みありがとうございました。
投稿していただいたことに気付かず、申し訳ありませんでした。

当方のサイトが、あやゆめ様のお役に立てていると聞きうれしです。
ご自由に記載してください。
私も楽しみに読ませていただこうと思います。
 

参考にさせて頂いております

 投稿者:あやゆめ  投稿日:2017年 5月30日(火)09時50分59秒
  現在、小説家になろうというサイトで、逆行転生のお話を書いております。
史実とは違うフィクションのお話ですが、こちらのサイトを参考資料として記載させて頂いてよろしいでしょうか?
参考にしているのは織田家との関りについての部分で、こういう出来事があったのだな、と確認するところです。
よろしくお願いいたします。

http://ncode.syosetu.com/n1768dx/

 

ありがとうございます。

 投稿者:今川五郎  投稿日:2016年10月14日(金)06時21分57秒
  山紹様、お久しぶりです。お答えありがとうございます。
質問させていただいたのにお礼が遅れて申し訳ありません。
年表もブログもお元気でいらっしゃるかな、と思いつつ時々見ておりましたので、
お返事をいただけて喜んでおります。

今川家に関する歴史年表は永久保存ものだと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

中世資料編補遺と本興寺

 投稿者:山紹  投稿日:2016年 9月 5日(月)23時05分2秒
  今川五郎様、お久しぶりです。 書き込みありがとうございます。
「静岡県史中世資料編補遺」に関しては、「静岡県史資料編8中世四付録」の「中世資料編補遺」を短縮して書いてしまっていました。
分かりにくく申し訳ありませんでした。
今では「戦国遺文今川氏編第3巻」のNo1980を、見られた方が楽かと思います。

鷲津の本興寺と鵜殿氏との関係は、本興寺に関する本によれば、
鵜殿氏が文明3年に五世日暹に帰依したことから始まったとあります。
又、冠賢一先生が、「戦国期日蓮教団の展開 -遠州鷲津本興寺と鵜殿氏-」で詳しく書かれています。
ネットで検索すると読むこともできます。

ここ長らく年表やブログを更新していないにも関わらず
見ていただいているようでありがとうございます。
 

レンタル掲示板
/14