teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


詳細報告どーも

 投稿者:shoh  投稿日:2008年 9月23日(火)20時41分50秒
返信・引用
  > No.89[元記事へ]

おぬま君,詳細報告ありがとう。

成績だけ見るととても体調不良だったとは思わなかったけど,結構ヘビーだったんだね。
しっかし,やっぱりスイムはすごいね。(@_@)
俺だと倍くらいかかりそう。(^^;;;
バイクは本格的にやったことがないから分からないけど,105kmは長いよね。
4時間近く乗ってれば,脚を使わずにってのも難しいよね。
最後のランは,スイム・バイクの後で5min/kmペースは驚異的だね。
俺はフルマラソンでいっぱいいっぱいだけど,おぬま君は筋持久力がハンパなさそうだね。

俺も脚に不安を抱えているだけに右膝は不安だね。
早く完治するとよいね。
またどこかの大会で一緒に走ろう♪
 
 

佐渡レポ

 投稿者:おぬま  投稿日:2008年 9月21日(日)21時23分54秒
返信・引用
  遅くなりましたが佐渡トライアスロンBタイプ、詳細レポです。
アイアンマンジャパンから3週連続で大会出場→風邪でダウン→7月下旬から徐々に練習開始、暑い8月は体調と相談しながらのトレーニングでした。右ひざに不安があったため、ランはほとんど練習せず(30kmくらい)、その分をバイクとスイムに割いた結果、自分としては何とか及第点のできでしたが、いろいろ課題も見つかりました。

スイム2km
海はべたなぎで非常に泳ぎやすかった。しかし最初から最後まで結構バトルに巻き込まれた感じ。タイムと順位は想定以上でした(想定では40分、実際は38分19秒/101位)。

バイク105km
中盤までは調子よく走っていたものの、細かいアップダウンで思った以上に足を使ってしまい、終盤の上り区間、向かい風区間では足が動かずかなりきつかった。タイムも思ったほど
のびず、やはりバイクは一番の課題。もっと走りこむ必要あり。(想定:3時間40分(トランジット込み)実際は3時間49分08秒/238位)。

ラン20km
バイクで足を使ってしまったため、ランは出だしから非常にきつかった。ふとももがつりそうになるのをエイドのスポンジで冷やしつつ我慢して走る。5kmを27分55秒、10kmを58分55秒(5km過ぎでトイレストップあり)で通過。10kmを過ぎてからは足が動くようになったが、練習不足は如何ともしがたくいまいち伸びない。それでも大崩れすることなくゴール。タイムは6時間16分30秒、順位は完走731人中184位。ランラップは1時間49分04秒(211位)で後半の10kmは50分9秒とまずまずだった。ちなみに想定タイムは1時間50分でほぼ予想通りだが、本当はイーブンペースで行く予定でした。

総括
7、8月の練習量の割にはまずまずの走りだったと思いますが、やはり課題はバイク。バイクパートで思った以上に足を使ってしまったため、その影響でランがいまいち伸びず。タイム的にも最後たれてしまったため、自分としては納得のいかない走りでした。このオフシーズンは膝に不安があるので、スイム、バイクの強化に重点的に取り組みたいと思います。

以上、佐渡レポでした。
 

すごい!

 投稿者:shoh  投稿日:2008年 9月11日(木)21時41分31秒
返信・引用
  > No.87[元記事へ]

報告アリガト。
Webで結果見たけど,相変わらず水泳すごいね。(@_@)
この成績でかろうじて及第点って,ずいぶん自分に厳しいね。
理由が分かる続報を期待してます。m(..)m
 

佐渡トライアスロン

 投稿者:おぬま  投稿日:2008年 9月10日(水)23時43分16秒
返信・引用
  日曜日の佐渡トライアスロン無事完走しました!
佐渡大会は距離の長いAタイプ(スイム3.8km、BIKE190km、ラン42.2km)と短いBタイプ(スイム2km、バイク105km、ラン20km)があり、今回はBタイプに出場しました。結果は6時間16分30秒、完走731人中184位と順位的にはまずますですが、自分としては「かろうじて及第点」といった感じです。課題も多いっす。

詳しくはまた書きます。とりあえずご報告まで。
 

改めてすごい!!!

 投稿者:shoh  投稿日:2008年 7月29日(火)22時46分51秒
返信・引用
  早速レスドモ。
コーラは炭酸が抜けてれば確かにいい栄養源かも。
σ(^-^ )はハーフマラソンの後半ですらスポーツドリンクも飲めなくなるけど,長丁場で体力を消耗していることを考えれば,水以外の栄養補給は必須だよね。

気象条件は,景色を見るには最悪だけど,レースする分にはベストに近かったみたいだね。
第1回東京マラソンに近いかな?!
これが炎天下だったらなおさら厳しいもんね。

内藤さんレポも読んだよ。
改めてこのレースがトップクラスの厳しいレースだったことを知り,初挑戦での完走がどれだけすごいか再認識したよ。
シビアなレースの割に,選手自身がほかの選手を応援するっていいね。
完走後に応援できる体力が残っていることにも感服するけど。。。(^^;;;

また今度会ったときに色々聞かせてください。m(..)m
 

IRONMAN JAPANレポ④

 投稿者:おぬま  投稿日:2008年 7月29日(火)22時07分41秒
返信・引用
  コーラは意外といけました。マラソンでも昔はスペシャルドリンクに「炭酸抜きのコーラ」を飲んでいた選手もいたというのを聞いたことがあります。今回はコップに移されてから時間が経っていたのか、炭酸も抜けていて甘さもあまり気になりませんでした。コーラには血糖値を上げる効果と、おそらくカフェインなんかも入っているのではと思います。ほんとは最後のひとふんばりに30km過ぎから取ろうかと思っていたのですが、もう少し早めに摂ってもよかったかもと思いました。

気象条件としては、金曜、土曜と雨。土曜は時折土砂降り。このまま明日になったらどうしよう・・・と思っていましたが日曜の明け方には雨はあがり、当日は曇りで風も弱く暑くもないかなりの好コンディションでした。しかし、ランの終盤暗くなってからは少し寒さを感じるくらいになってきましたが、暑くなるよりははるかによかったと思います。このコンディションのおかげで完走できたのかもしれません。

※最後に・・・
今回一緒に参加したチームメイトの一人が大会の様子を手記に書いてます。大会の雰囲気がよく伝わる内容になってますので、よかったら読んでみてください。

日本アイアンマンクラブ(JIC)のサイトを開いて左側の「投稿」→「2008年」→下にスクロール→内藤氏の投稿です。
 

続報ドモ(^^)/

 投稿者:shoh  投稿日:2008年 7月28日(月)23時24分52秒
返信・引用
  満身創痍でも完走できたのは,本当に精神力の賜物だよね。
正直,俺は完走できる自信はまったくないよ。

それにしても,走ってる途中でコーラってのも結構なチャレンジ?!
炭酸もお腹がガボガボになりそうだし,口の中も甘ったるくならなかった?!
まぁ,それが功を奏したみたいだからよいのかな。

それはそうと,長崎だと結構気温も高かったよね?
フルマラソンだけでもかなりきつい気がするけど,暑さは問題にならなかった?!
トライアスロンだと水泳があるからそこそこ気温がある季節になっちゃうから,暑さに弱いσ(^-^ )にはますます辛いなぁ~。

俺だったら完走だけでも満足しちゃいそうだけど,体調不良だったみたいだし,来年にリベンジだね。
お互い頑張ろう!p(^-^)q
 

IRONMAN JAPANレポ③

 投稿者:おぬま  投稿日:2008年 7月28日(月)23時11分33秒
返信・引用
  石垣島に花火になかなか充実した夏をお過ごしのようですね。

また時間が経ってしまいましたが、レポの続きです。
バイクタイムは6時間51分。想定では6時間40分~45分だったのでまずまずといったところです。2回のトランジットを除いたタイムは6時間34分。バイクの順位はどの大会でも3種目の中で一番順位が悪いのでバイク強化はこれからの課題ですね。

ランに入って走り始めた途端、こりゃやばい、と思いました。胃は消化不良?でもたれてるし、右ひざの違和感は強いし、当然疲れているしで思うように体が動かずやめようかとも思いましたが、とりあえず時間はあるしいけるところまでは行こうと思い直し、ゆっくりではありますが、歩を進めました。ペースは7分~7分半/kmで早いうちから歩きも混じりました。

固形物が取れないのは相変わらずでしたが、食べないと力が出ないし食べたら食べたで気持ち悪いしで、最後までいけるだろうか?と思いながら走っていましたが、25kmからはコーラを飲み始めたおかげで血糖値があがったのか、空腹感も解消され元気も出てきました。
それからはコーラを中心に、たまに固形物(オレンジなど)を補給しながら走りましたが、今度は疲労感が出てきてペースは結局あまり変わりませんでした。ちなみに足の痛みのほうはペースがあまり速くなかったのと、水で冷やしたりしたおかげでさほどひどくなりませんでした。

ゴールが近くなる頃にはすっかり暗くなっていました。ゴールのある石田城の城門が見えたときには「ついにここまできたか・・・」と感慨深いものがありました。ゴール両側のスタンドでは一緒に参加したチームメイトのほかにも沢山の人が迎えてくれて、言葉では言い表せないくらい嬉しかったですね。

何万回、何十万回という単調な運動の繰り返しの末に辿り着いたゴール。アイアンマンというのは体力はもちろん大切だけど、精神力のほうがはるかに重要だと感じました。アイアンマンのゴールがあんなに盛り上がるのはその辺にも理由があるのではと思いました。語弊があるかもしれませんが、マラソンだとあまり練習せずに勢いやノリで完走してしまうこともあると思います。しかし、ロングのトライアスロンは勢いやノリでは絶対に完走できませんし、当然ほとんどの人が仕事や家庭を持ちながら合間をみてトレーニングを積んで大会に臨んできているわけで、それはレベルの違いこそあれ、どの選手も同じだと思います。だからこそ、完走者には等しく「アイアンマン」の称号があたえられるのだろうと思います。

しかし自分の中では不本意な結果だったので、次回に向けてリベンジです!
 

レポートどーも♪

 投稿者:shoh  投稿日:2008年 7月17日(木)22時57分24秒
返信・引用
  > No.81[元記事へ]

アイアンマンのレポートアリガト。
スイムは3.8kmだったんだね。
3kmとしても十分速いと思ったけど,50mを59秒は半端じゃないね(@_@)
σ(^-^ )は倍の時間かかっちゃうよ。(^-^;;;

バイク以降は厳しかったんだね。
本当によくこんな状況でフルマラソンを5時間台で完走できたよね。
マラソンに入ってからの状況続報をお待ちしてます。(^-^)
 

IRONMAN JAPANレポ②

 投稿者:おぬま  投稿日:2008年 7月12日(土)21時47分37秒
返信・引用
  ※途中で投稿してしまったので続きです。

スイム編
3.8kmを1時間14分57秒。50mを59秒くらい。想定では1時間20分くらいだったので予想以上。波もなく水温も23度くらいでウエットスーツを着るとちょうどよかった。ひたすらもくもくと泳いだため、上がってから時計をみてびっくり。今回は全体的にタイムがよかったらしい。潮流などが関係していたのかもしれない。

バイク編
大会前はハードなコースと聞いていたが、走ってみた感覚としては「それほどでもないな」という感じ(決して速いわけではありませんが・・・)応援もすばらしく、楽しく走れたが体の不調はいかんともしがたかった。中盤から右ひざに違和感を感じ始め、後半は胃の不調?で固形物が消化できないような胃のむかつき感で力が入らず、消化不良な感じを引きずったままバイク終了。「このあとフルマラソン走れるだろうか・・・」とメチャクチャ不安になりながらランスタート。(つづく)
 

レンタル掲示板
/9