teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:51/313 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

桃岩コース

 投稿者:久保田八海  投稿日:2015年11月13日(金)14時50分21秒
  通報 編集済
  前回とは逆のルートを
辿る事にしました。

気温9度、微風で暖かい。

出発と同時に小雨が降りだすも、
進むにつれて皆と歩いた
懐かしい風景が十数年ぶりに
よみがえりました。

差閉でどしゃ降りの雨が突然止み、
そして一力カーブを曲がると
「民宿なぎさ」がそのままの形でありました。
正面の印象しかなく
こんなに大きな宿だったのかと
改めて感じました。

母さん、文夫さん、ヘルパーさん、
そして出会った皆様に感謝です。

その後知床に進み元地灯台目指して
登るも足がついていかず、
こんなはずじゃなかったと
体力の無さにちょっとショック。

途中、桃岩の上に再び「虹」が現れる。

アップダウンを繰り返し
やっとの思いで桃岩展望台へ到着。
桃岩の崩落が止まらない。

気を取り直して林道へ向けて出発。
10月の低気圧でエゾマツが
途中から折れて痛々しい。
香深でも9mの波だったそうで、
暴風で小屋や屋根が飛ばされて
被害が出たそうです。

工事車両の影響か道が悪く倒木もあり、
11月の寒さが体温を奪い無理と判断。
林道散策を諦め車道をひたすら下り
礼文温泉「うすゆきの湯」へ直行。
へばった身体を温めて体力回復。

「寿司処武ちゃん」で食事をしてから、
最終便のフェリーで稚内に戻ります。

時期が時期だけに
歩いている人など誰も居らず、
花もありません。

風の音がいつまでも耳に残りました。

(バス停・28番・桃岩コース途中)
 
 
》記事一覧表示

新着順:51/313 《前のページ | 次のページ》
/313