teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:35/313 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

熊本に来ています

 投稿者:久保田八海  投稿日:2016年 5月 3日(火)15時38分29秒
  通報 編集済
  こんにちは。

5月1日に[サンライズ出雲]が取れて熊本に向けて出発。

2日、岡山定刻に到着し、九州新幹線[みずほ601号]に乗り換えて予定を変更して小倉下車。

小倉から[にちりんシーガイア7号]で大分。

大分から普通列車で湯布院に向かう途中から、
震災の影響で道路の損壊、
住宅の屋根の崩落が目立ちます。

湯布院駅も天井のガラスが割れて被災。

昼食を取ってから[ゆふいんの森2号]で久留米。

久留米から九州新幹線で熊本到着。

熊本駅構内は地震の影響で各所が破損しており
エスカレーターが使えない状態。

熊本駅前から市電に乗車して移動していると中心市街各所で家が破損・倒壊し、道路も塞いだ状態。

熊本城の長塀も倒壊し、石垣が崩れ櫓も倒壊。
見るも無惨な姿をさらしていました。

市電の終点「健軍町」に到着。
ここから徒歩で益城町方面へ徒歩で移動。
この付近から目立って道路や建物の損壊、
地盤の隆起や地形の変化で歩いているとバランスが悪く体調が悪くなりました。

建物の倒壊が多くなり歩くのも危険な状態で、
やっとの思いで本家に到着。
連絡が付かない状態でしたが全員の無事を確認。

宮大工に注文して作った家だけに瓦はすべて落ちましたが、
瓦を落として屋根を軽くする仕組みで倒壊は免れました。

布田川・日奈久断層帯直下のため周辺の被害とは別格で、
ありとあらゆる物が倒壊し神社の鳥居も破損。

熊本市街に戻り辛うじて空いていたホテルに宿泊。
ホテルも大きな被害を受け宿泊出来ない状態が続いています。

時折下から突き上げる揺れが何度もあり、
余震活動が活発で収まる気配がありません。

3日、熊本から八代に向かいましたが、途中も屋根や建物の被害が目立ちます。

①被災家屋
②熊本城長塀倒壊
 
 
》記事一覧表示

新着順:35/313 《前のページ | 次のページ》
/313