teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


風速??

 投稿者:ちんさん@管理人  投稿日:2008年10月 5日(日)00時14分14秒
  船が欠航した日、皆でレンタカーをして、北の方へドライブしました
しかし、どこに行っても、突風が吹き荒れ、立っているのも必至なくらい
それがまた、おかしくって~(笑)
青い澄海岬は真っ白になっていました。
 
 

佐川さんて・・・

 投稿者:みちのく一人旅  投稿日:2008年10月 3日(金)02時51分22秒
  佐川さんて、横須賀のNTT佐川さんですか?
だとしたら、私は'95年9月に一緒に8時間を歩いた茨城(当時)のH社のSです。

今はH社を退職し、追浜で派遣労働者をやってます。
 

北海道より戻りました

 投稿者:ちんさん@管理人  投稿日:2008年 9月30日(火)17時05分27秒
  皆様、昨日、北海道からもどってまいりました。台風が来る前でよかったですね。今回は
天気にはあまり恵まれませんでしたね。いつも、礼文から直行で帰ることが多いのですが
今回は千歳(おーちゃん)経由でしたので、ゆったりして良かったです。

礼文での事はまた、別に詳しく書くとして、今回は初めて会うお客さんより、久しぶりの
再会の人が多くて、なんともうれしい限りでした。もちろん初めて会う方も初めてという
気がしないくらい、楽しかったですよ。
佐川さん夫婦をはじめ、湯浅さんに、山田君と会うのは私のヘルパー以来です。しかし、そんな年数を感じないくらい、体型が少し変わったくらい??で、他は何も変わりませんね~
今回トンちゃんに言われて気がついたのですが、24時間島一周をしたメンバーが集まりました。(文夫さん、ポッキー、山田くん、私)です。これは偶然!
乾杯でもすればよかったですね。もう一度24時間を歩くというのもいいかも・・・
なんて、冗談でもできないです(笑)

島も中国人のお客さんが来ていました。変わりましたね、フェリーターミナルもきれい
で、ゆっくりもできませんでしたが。島も私たちも、なぎさも色々なことが少しずつ
変わっていきますね。

佐川さんへ:最初顔を見たとき、すぐわかったのですが、名前が思い出せず、申し訳なかったです。やっぱり、久しぶりと言うのはいいですね誰がいるかは聞いていませんでしたが、
思いもかけない人ばかりに出会えて、懐かしーーーーさ爆発でした

先生へ:こちらこそ、便乗させてもらって大変楽しく札幌にたどりつけました。
今は千葉だろうけど、どうして千歳で足止め、もしかして、間に合わなかったとかですか?
もし、そうだったら申しわけなかったですね。
バスのチケットも掲示板で買ってもらおうかと言ってましたが、先生に売れてお役に立てました、良かったです。おいしいものを一杯食べて、幸せでした。メモリーのお菓子のように
思い出に残っています。(なんちゃって)
10月楽しんできてください、船、欠航しなかったらいいですね(笑)
 

私のこと?

 投稿者:さがわ妻メール  投稿日:2008年 9月29日(月)12時29分10秒
  8年ぶりって、我が家のことですよね。
私もまさかちんさんに会えるとは思ってなかったので、とても嬉しかったです。
アポなしなんだから、ほんとにすごいですよね。
7年ぶりのなぎさでしたが、他にも堀籠一家や拓ちゃんや猿谷くんにもヒットして
びっくりしました。
子供ができて、躊躇していてだいぶ年数があいてしまいましたが、
礼文行き再開できて本当に良かったです。
またなぎさでお会いしましょう!
 

お疲れさまです

 投稿者:けんた  投稿日:2008年 9月26日(金)21時41分8秒
  こんばんは。今日は一日お疲れさまでした。
わしは稚内の足止めだけでなく、千歳でも足止めされてます。(涙)

稚内から札幌まで三人で楽しい時間となりました。ありがとうございました。
バスのチケットもありがたいです。
また、なぎさでお会い出来ると、いいですね。

残りの旅をたのしんでください。


今日は、お腹は苦しいですか?
 

札幌に着きました

 投稿者:ちんさん@管理人  投稿日:2008年 9月26日(金)20時12分53秒
  今日の1便で島を出ました。久しぶりのなぎさは、思いもかけない人に会ったり、(8年ぶりの再会)グルメ三昧、レンタカー移動、トイレで死にそう事件など、たくさんの人にお世話になりました。
私のリクエストでありました、ガヤのから揚げをいただく事も出来ました。
船も欠航するハプニングもあり、結構楽しませていただきました。本当になぎさで出会った皆さんお世話になりました。後少し、北海道にいますが、帰ったらまた、書き込みします。母さんの元気な顔が見れてよかったです、文夫さんおいしいご飯をありがとうございました。とんちゃん、ポッキー後少しだからがんばるんだよ。

追伸:見内神社にもお礼参りに行きましたよ。
 

歯が・・・

 投稿者:ちんさん@管理人  投稿日:2008年 9月22日(月)00時35分27秒
  では、きたさん、皆様行ってまいります。天気が良ければいいのですが、礼文は寒いかな?
おいしいもの食べて、のんびりとしたいです。そう思ってたら、最悪なことに奥歯の詰め物がとれてしまいました。もう、このままいくしかありません。歯が痛まなければいいのですが・・・・帰ってくるのは1週間後です。行ってきます。
 

再びなぎさへ

 投稿者:きた  投稿日:2008年 9月19日(金)13時02分29秒
   ちんさんより一足先に、再びなぎさに帰って来ました。
 5日間の主な行動を記すが、だらだらの長文となってしまい、すみません。
(第1日目)
 羽田から直行便第一便にて稚内入り、フェリーの時間まで少し時間があるので、荷物を
とりあえず、FTのコインロッカーへ。 天候は曇り、昼飯をどこにしようかと、FT2
Fのレストラン等を覗くも、ブラブラと稚内駅の方へ行き、結局、「たからや」で塩ラー
メンを戴きました。 スープはもちろんのことチャーシューがとても美味しいですよね。
 時計を見るとまだ時間はあるので、旧FTへ。 跡地は、何も利用されておらず、少々
寂しい感じ。 目の前の土産物屋も開いているが、これで商売が成り立つのか人ごとなが
ら心配になる。 その後、駅前の「あいざわ」で飲み物を調達し、FTへ。 やはり6~
7月と比べ、人は少ない。 船の一番前に、席を確保。 隣には、飛行機から一緒であっ
た、礼文高校の生徒さん達。 修学旅行だったのでしょうか。 飛行機からは見えていた
利尻も雲で覆われているも、礼文に沈みかけの夕日をみながら、香深の港にほぼ定時に到
着。 ポッキーと6月に会った2人とともにお出迎え。 夕食時に席は年の順との事で、
一番最初に名前を呼ばれてしまった。 最初、「えって」思ったが、20年近くもなぎさ
に通っていれば、こう言う事もあるのかと納得してしまった。
(第2日目)
 日の出前に目が覚め、外に出て見たが、利尻は雲隠れしており朝日は見られそうにもな
いので、もう一眠り。 1便で帰る四国からのペアを見送り。 1便で来た元ヘル夫婦、
なぎさの常連さんを含め9人ほどでハイジに向かう。 久しぶりに港から林道入り口まで
の車道を歩く。 元ヘルのおーちゃんとは、14年振りの再会らしい。 彼女のことは、
掲示板や他の常連さんからの情報もあり、自分としてはそれ程、時が経っているとは思え
ない。 2年前に11年?振りになぎさで再会した方がおりましたが、この記録?を更新
。 でもこの時は、たまたま声を掛けられ判明したものだったので、他にももっといるか
も知れません。 本日は、曇ってはいるが、とても暖かい。 むしろ少し暑いくらいであ
る。 ハイジの丘で、少々早めの昼食とする。 礼文滝へは降りず、元の道を戻る。 林
道の途中から、268ピーク経由の港(スキー場)までのルートを選択。 このルートの
途中で、港方面からの2人とすれ違う。 これまで何度も通っているが、一般的なコース
でないため、途中で人とすれ違ったのは初めてである。 268ピークからは、香深港を
見下ろし、その向こうには利尻が聳え立ち、南側は桃岩から元地灯台が、西側の海、北側
には礼文岳を望むことが出来、天気がよければ、何時間でも居ることが出来るとてもお勧
めの場所です。 ただ本日は、空には雲が広がっている。 この後、スキー場まで降りる
と、晴れてきてだんだんと利尻が綺麗に見える様になって来た。 この後、「かふか」に
ちゃんちゃん焼を食べに行った2人と別れ、「さざ波」へ。 メニューを見ると、8月末
でソフトクリームは終了とある。 店の人に念のため確認すると暑いからソフトクリーム
を一時再開したとの事。 でも頭の中はもう生ビールに切り替わってしまっていたので、
こちらを注文。 一休憩した後、まだ時間は早いので、なぎさまで歩いて帰った。 日が
沈む頃、利尻は望めたが赤く染まることはなかった。 利尻の左側から月が昇って来た。
 今夜の夕食には、がやの唐揚げ、鮭の親子丼。 とても美味しいなぎさの料理の中でも
、この2つが揃うのは最高の組み合わせかもしれない。
(第3日目)
 とても綺麗な朝陽を見る事が出来た。 1便で帰る人はいなかったので見送りも無し。
   本日は、11時から久種湖キャンプ場で、「オータムフェア」を開催。 しかし、
北へ向かうバスは9月になると益々不便となり、非常に予定が立てづらい。 このため、
8人ほどでレンタカー2台で行動することになった。 まずは、元地へ。 1便の船が到
着する時間にここにいるのは今までなく、こんなに静かな元地も初めてかもしれない。
次に桃台猫台へ。 さらに桃岩展望台へ。 この日も気温は高く、空にはとても秋とは思
えない夏雲が広がっており、とても良い天気である。 この後、道場牧場跡地?に立寄っ
たが、この途中、急激に雨雲が広がり、雨がこちらに向かってくるのがはっきりと確認出
来た。 この頃、稚内沖で竜巻がいくつか発生したことを後で知る。 スコトン岬に着い
た時は、既に天候は回復。 さらに澄海岬へ。 ここまで、ものすごく観光旅行している
。 しかも天気が良いにも関わらず、全く歩いていない。 こんなのも初めての経験であ
る。 もうこれは、かなり重傷か? オータムフェア会場に到着したが、既に祭りは始ま
っていた。 ゆでたこ、焼ホッケ、わたがしなどが無料で提供されている。 たこカレー
、たこ天うどん、とうもろこし、いかの丸焼なども格安で提供されており、なぎさの他の
お客さんと合流し、これらを食べながら、わいわい、がやがや。 枝豆やとうもろこしの
早食い大会など盛り上がっていたが、利尻に帰り4時から仕事が有るというMさんを見送
るため、早めに会場を切り上げ、香深FTへ。 紙テープと「忘れないで」で盛大?に見
送り。 その後、まだ時間は早いので、知床まで行き、なぎさで降ろしてもらう。 今日
1日、本当にまるっきり歩いていない。 車で行動し、フェアでたらふく美味しい物を食
べてしまい、なぎさのボリュームたっぷりの夕食もある。 体重が一気に増えそうである
。 この晩はミーティングはなかったが、メンバーが昨日と一人だけが入れ替わっただけ
と言うことで久々のジュースじゃんけん。 今年から、じゃんけんに勝った人が奢る様に
ルール改正。 今まで、かなりの勝率だったのが、これが響き6月に引き続き連敗。 思
わず、誰かルールを元に戻してくれと叫びたくなる。
(第4日目)
 1便で稚内へ。 この船で帰るなぎさのお客は15~16人とかなりの数である。 い
つものデッキに並びきれず、2~3重になり見送られた。 船からはサハリンも確認する
ことが出来た。 稚内では、羽田への1便で帰る人と別れ、7人ほどで3日前から防波堤
ドームで開催している大鍋対決なるイベントへ。 200円で投票券なるものを購入し、
日本海とオホーツクの食材を使った2種類の鍋物を食べ比べ投票すると言うものであっ
た。 内容は連日異なるものらしく、本日は「塩ちゃんこ(日本海側)」と「チゲちゃん
こ(オホーツク側)」であった。 これら鍋物とほたて、タラバ、野菜などを目の前で炭
火で焼きながら生ビールで打ち上げ。 またもや、食べまくり、飲みまくりの日となって
しまう。 この後、空港や駅に向かうみんなと別れ、自分は稚内で1泊するため、まだ時
間はたっぷりとある。 今回は、1泊のホテル代込みでも旅割より安かったフリープラン
利用を選んだ。 この1泊は全日空ホテルであり、せっかくだから、稚内泊まりを決断し
た。 ただ稚内で時間をつぶすのには、結構頭を悩ませる。 ネットで「利礼の丘」なる
場所を見つけていたので、ここを目指して腹ごなしに歩く。 稚内公園を通り、百年記念
塔のさらに奥にある。 残念ながら利尻には雲がかかっていたが、礼文は綺麗に見えてい
た。 利礼航路のフェリーも良く見える。 空の低い位置には入道雲があるが、上は秋雲
が広がっていた。 風も心地良く、とても気持ちがいい場所であった。 この丘には、草
に埋もれかかったベンチが3つほど有るだけである。 周りは、氷河地形の草原。 夕日
もとても綺麗に見ることが出来そうだが、道は照明など全くないダート道である。 これ
はあきらめて、丘を降りる。 そして、港のゆ(副港市場内にある)へ向かう。 この温
泉は、初めてであったが、思っていたより大きく、休憩所のスペースもとても広くとって
ある。 夜行バス乗車前の利用にもとても良いと思った。 温泉でゆっくりとした後、同
じ場所にあるロシア料理の店「ペチカ」で夕食とした。 ボルシチやピロシキなどとドリ
ンクが付いたセット、サハリンコース(\1,500.-)を戴いたが、味は良し、ボリュームも
ある。 味も本格的なのだろう、隣では、ロシア人らしき2人が店のオーナー?とロシア
後でなにやら会話していた。
(第5日目)
 全日空ホテルの部屋は海側であり、ここからも朝日を見ることが出来た。 朝食前に旧
FTあたりを散歩していると荷物を持ってうろうろとしている観光客がいる。 FTが移
転したことを知らないらしい。 新しい場所を教えてあげる。 第1日目もこんな人を見
かけた。 車で来る人に対しては、真新しい案内板が道路にいくつも見かけたが、旧FT
周辺に歩いて来た人に対してもっと移転の案内板等をわかりやすく設置すべきだと思う。
 空には雲が多かったが、時間はたっぷりとあるので、昨日、利尻がきれいに見ることが
出来なかった利礼の丘に再び向かう。 だんだんと晴れ間が広がって来たが、またもや利
尻は雲隠れ。 しかし、すっかりいい天気となり、礼文を望みながら、思わず「忘れない
で」を口ずさむ。 さて、これからどうしようかと考え、これから街中へ降りれば、丁度
礼文からのフェリー1便が到着する時刻となりそうなので、FTへとりあえず向かう。
この1便で戻って来た、なぎさのお客さんを出迎える形となり、車で帰る前に宗谷岬にラ
ーメンを食べに行くと言う元ヘル夫婦に便乗させて頂いた。 天気もとても良く、ドライ
ブも気分爽快である。 しかし目的の店である「間宮堂」は連休明けのためか営業してお
らず断念せざるを得なかった。 しかたなく、そのまま稚内方面に戻る事に。 「たから
や」は礼文に渡る前に食べていたので、2人がまだ行った事が無いと言う「青い鳥」へ。
 かなり混み合っていたが、塩わかめラーメンを戴く。 ここの塩ラーメンのスープはと
ても澄んでおり、とても美味しい。 この後、2人に空港まで送ってもらい、羽田行きの
2便で帰った。
 

予約

 投稿者:ちんさん@管理人  投稿日:2008年 9月13日(土)00時29分42秒
  やっとなぎさに予約の電話を入れました。遅くなってごめんなさい。
宿はミーティングのようでしたがトンちゃんが電話にでてくれました。
用件だけ伝えてすぐ電話は切りましたが・・・・
いよいよだな~という感じです。
 

いよいよ

 投稿者:ちんさん@管理人  投稿日:2008年 9月 5日(金)11時37分39秒
  久しぶりの礼文は、9月22日から出かけます。飛行機が連絡していませんので、稚内で何年振りかわかりませんが1泊します。23日1便で礼文に入るつもりです。お見送りに参加した方がいいですし。お客さんいるのかな?何も聞いておりませんがというより、まだ、なぎさに連絡していませんが、向こうに行ったら、礼文の景色を目に焼き付けて、おもいきり充電してパワーをもらって帰りたいと思っています。あまり無理しない程度にゆっくり歩こうかと思っています。いっしょになったらよろしくお願いしますね。  

レンタル掲示板
/32