teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:51/160 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1483年、マルティン・ルター(ルーテル) (独:宗教家,宗教改革の先駆者) さん、お誕生日おめでとうございます!

 投稿者:米工房★久保元宏メール  投稿日:2005年11月10日(木)16時24分41秒
  通報
  >風の旅人さま
>今年で「96年」も続いた伝統のイベントに幕を下ろす

■その理由は何なんでしょーかねぇ・・・。
おそらくは「経済的」理由なんでしょーねぇ・・・。
んで、その「経済的」=「集客力」理由なんでしょーねぇ・・・。
さらに、又「集客力」=「宣伝」&「企画」&「営業」&「アイディア」&「組織力」・・・理由なんでしょう。
■遠い都の伝統行事の終焉を思う時、淋しいものがあります。
が、同時に上記の理由を勝手に考察してみると、これらは我らがイナカの問題点とイコールでもあります。
■しかし、よく考えると96年前。
っーコトは、1909年?
なんだか、大阪や京都のような古都のコト(←シャレ)にしては、意外と新しい行事ですネェー!
なんてったって、伊藤博文がハルビンで韓国人に暗殺された年なんですから!
おそらく、当時は明治維新後の「最新流行型」行事であったんでしょーねぇ。
その流行が96年も続いたっーコトは、それは&それで、イマドキの「はやり」&「すたり」に比べると、とっても息の長い、まるで雑誌『anan』「抱かれたい男1位 木村拓哉」の12連覇のよーな快挙でもあると思います。
■しかし&それでも、96年の歴史がバッサリ!と、消えて無くなるのは、まったく見ず知らずの私でも淋しく&もったいなく感じます。
「流行」が、いよいよ「歴史」になろうとしていた時ですからね~!
もーこーなりゃぁー、キムタク、「抱かれたい男 第一位」を96連覇してくれぇええーーっ!!

>向う途中でその事をスッカリ忘れ、思い出したのは帰りの高速道路

■あはは。
まぁ、今度、大阪に行く時は私の知人が札幌からUターン開店したギャラリー「乙画廊(おと・がろう)」に行ってみてくださ~い。
⇒地下鉄 御堂筋線淀屋橋1番出口 下車5分。
大阪は唯一の画廊街~西天満に立地。
大正10年築(!)のレトロなビル、大江ビルヂングにあり、大阪最大の歓楽街、北新地~御堂筋からすぐです。
■その画廊主から時々いただく、アナログ・メール(笑)内に入っていた手紙を紹介いたしましょう!

http://www.kome-kho-bong.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:51/160 《前のページ | 次のページ》
/160