teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:49/160 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1979年、遠野凪子 (俳優、沼田町が舞台のNHK連続テレビ小説『すずらん』主役) さん、お誕生日おめでとうございます!

 投稿者:米工房★久保元宏メール  投稿日:2005年11月22日(火)10時16分53秒
  通報
  >風の旅人さま
>こんなに間を開けたら笑いのセンスも鈍るっちゅうねん(笑)。

■さすが、肩慣らしに、いい仕事カキコ、ありがとーございます♪
■私も密かに大林宣彦監督作品『四月の魚』(1986年)にエキストラ出演させていただいております(笑)。大林作品は映像が美しいですよね~♪
■さてさて、私の東京一泊二日駆け足旅行は、睡眠時間、午前5→7時だけで、「靖国神社、消防研修、屋形船、某HP(がくっ)オフ会パーティ、末期癌患者お見舞い、六本木ヒルズでアート鑑賞、Qちゃん優勝応援・・・」と、テンコモリでした。
特に、最後の最後に飛行機時間ギリ&ギリで、JR品川駅前で、東京国際女子マラソンを見ることができたのも印象的でした。ご存知のように、このレースは、高橋"Qちゃん"尚子選手のリベンジがかかった劇的な戦いでした。彼女は36キロ手前で会心スパートをかけて優勝したわけですが、私が見ることができたJR品川駅前とは、折り返し地点の直前ですので、「往」&「復」の両方を見ることができるラッキーなポイントでした♪
まだここの時点では、先頭の3人が団子状態になっていて、Qちゃんは、風除けのように3番手にくっついている印象でした。
あと、興味深かったのは、テレビ中継では、先頭集団しか放送しませんが、中盤以降の後続集団は、意外と高齢(←失礼!)の方などが出場していたり、路肩から「母さん、がんばれ!」と家族の応援があったり、先頭集団とは違ったファミリー気分満載の、ほのぼのな雰囲気があり、これは&これで、日本のマラソン・ブームの大きな下支えなんだなぁーっ、と、思いました。
では、恒例の(?)写真添付は、JR品川駅前でマラソン見物をする、おのぼりさん(笑)。

http://www.kome-kho-bong.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:49/160 《前のページ | 次のページ》
/160