teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:75/160 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

風の旅人★愛用バイク『次世代マシン情報!』

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年10月16日(日)00時45分15秒
  通報
  ☆ドウモ~♪今夜、二度目の登場!風の旅人で御座います(#^_^#)

★余暇に全国を旅するツーリング・ライダーだって世間に公言している割には、気が付けば最近やたら「米工房★掲示板」にマイカーの面白くもなんともねぇネタ話だけを書いていた私。この間々だと「オマエ、本当にライダーか?」って疑惑の目を向けられるかも知れない焦りを感じた(笑)ので、ちょびっとバイクに関する話題をひとつだけ御紹介しまーす♪( ̄_ ̄)

■今年の10月、千葉県の幕張メッセで開催されます「第39回・東京モーターショー2005」の二輪ブースに、私が愛用しているZZ-R1100D6の生みの親でいらっしゃるカワサキが、マイ・バイクの後継車種に当たるコンセプトモデル『ZZ-R1400』を出品致しました!下の写真が、そのバイクです!

■2006年から販売が予定されているコチラのモデル。スペックなどは現時点で非公開とされておりますが、業界筋では最高出力が192PSで「フルパワー(ラムエア)※」の時は何と『200PS』を軽く越えると、もっぱらの噂が流されております。ちなみに、ラムエアとはカワサキが業界に先駆けて自社量産バイクに初採用した物で、バイクレースから得た技術で御座います。走行風圧を利用して、大雑把に言えば、車で言うコンプレッサー(ターボ)等の加給機と似た様な効果を発揮し、基本のエンジン出力を増す機構とお考え下さい。

■私の乗るZZ-Rが、その初採用モデルでした。
その技術は更に高められ、今日へと至っておりますが・・・。
しかし、人間は何処までバイクを進化させて行けば気が済むのかしら?
如何考えたって、一般の人間が扱える性能の常識を遥かに超越してるぞ?(笑)

★オレのバイクだって「147PSプラスα」ってスペックで、実測で「290km/hオーバー」のスピードが出るって言われるモンスター・マシンだってぇのに。今度のマシンは、何でも実測『300km/h』オーバーは軽く出るって言われているそうな・・・。あのさ、こんなマシン、一体何処で走らせられるってのさ?日本じゃ、先ず持ち味は活かせそうも無いって言うか、所詮、公道を走る事が前提と考えれば、もう何処を探したって無理やね。それは、実際、今乗っているバイクでも同じ事なんだよね。要は、その気になれば、その非現実的な世界を味わう事が出来るって言うマシンに乗っている『満足感』に浸りたいが為の所有行為なんですよ。時速300キロ(又は300キロオーバー)まで刻まれたZZ-Rのスピードメーターは、一応(?)、道路交通法を守りながら走るライダーを、常に甘美で危険な世界へ誘おうとしてくれます。まぁ、其処を我慢出来るか、出来無いかでライダーとしての「人の器」の大きさが判明するので御座います(笑)

★今年の御盆過ぎから8年目のシーズンがスタートしたマイ・バイク。
先日手放したインプレッサ同様、ZZ-R1100D6も老朽化が進んでいます。
でも、こちらは決して手放さず、手入れを欠かさず、大切に乗り続けたいと思います!

■このバイクモデルに付いて詳しいことを知りたい方は、下記アドレスをクリック!
    ↓

http://www.kawasaki-motors.com/special/tokyo2005/model/model01.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:75/160 《前のページ | 次のページ》
/160