teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:71/160 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1870年、鈴木大拙 (仏教思想家) さん、お誕生日おめでとうございます!

 投稿者:米工房★久保元宏メール  投稿日:2005年10月18日(火)11時48分17秒
  通報
  >風の旅人さま
>学生時代に、吹奏楽部に在籍していた事が有った私。

■おお!さすが、浪花のT-ボラン!
私は、例の若林博士ログハウス音楽会(?)ではオーディエンスに徹していまして、「やっぱ、人前で演奏&歌える人ってスバラシイねぇ~」と、ワインやら怪しい素性不明のアルコールなどを胃袋に注入いたしておりました。
■そんなお口の恋人がワインな私ですが、昨夜、ついに虎の相手が決まりましたね!
なんと、お口の恋人ロッテ・バレンタイン・チョコレート!
王監督の大きな瞳が、せつなくテレビ画面で輝いておりました・が。
やるせないよなぁー。2年連続だもなぁー。ちょいと後味が悪い、お口の恋人を見ていた、奥地の変人の私でした。がくっ。
■お口の恋人と言えば、リンゴが美味しい季節です。
昨夜も残業のオヤツは、リンゴでした♪「しゃり&しゃり」と食べ、「しゃり」を売る米屋(・・・)。
んで、先日、ふらりと深川市のギャラリー「うなかがめーゆ美術館」に行ったら、『渡辺弘美・アップルドール展』っーのがやっていました。
「アップル・ドール」って何?と、思われるでしょうが、皮をむいたリンゴを干して出来上がった素材を指で押したりして、人形の顔や手にした作品です。
なんでも、ヨーロッパの奥地(?)では伝統的に作られているそうです。
下記の画像を見ていただければお分かりでしょうが、なかなか味のある(=リンゴだけに・がくっ)老婆の顔に仕上がっています。
「ほーっ。こりゃ、面白い」と、じーっと私も人形の顔に自分の顔を近づけて見ていましたら、人形が白いベロを出して「アッカンベーッ!」をされちゃいました。
「あはは。この人形、アッカンベーをしてるよ~♪」と、在廊していた作者に言うと、「えっ!?」ってな感じで・・・・・・。
で、よーく見るとリンゴで作られた顔の中に白いウジ虫みたいのが住んでいたよーで、その虫が、ちょうどアップル・ドールの口の部分から、ちょろ&ちょろと、出たり入ったりしていたんです。がっはっはー。
作者もこんなのは初めて見たようで、なんだか少しバツが悪いようでした。
でも、私はとても面白かったんですけど(笑)。
まぁ、とんだ「お口の恋人」でしたね~♪

http://www.kome-kho-bong.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:71/160 《前のページ | 次のページ》
/160