teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:66/160 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日本シリーズ2005開幕!初戦は意外な結末に?!

 投稿者:風の旅人  投稿日:2005年10月22日(土)23時41分46秒
  通報
  ☆貴重な尾崎豊話、ありがとーごぜーますだアニキ♪
今度、沼田町へ遊びに行った時に、直接詳しい御話を御聞かせくだせい♪
それでは、今日のメインイベント話へ移りますかー!

★いやー、遂に決戦の日を迎えましたねぇ・・・・( ̄_ ̄)

■千葉マリンスタジアムで開幕した2005年のプロ野球12球団の頂点を決める「日本シリーズ」第1戦。パ・リーグの覇者、千葉ロッテマリーンズの本拠地での初戦開始となった今夜。相対するセ・リーグ覇者『阪神タイガース』を熱く応援する私。でもね、試合が終わった後に、この掲示文を打ってんだけど、イマイチ気分が乗らないねぇ・・・(溜息)

★だって、タイガース、ボッコボコにやられちゃったんやもん(T_T)

■阪神・先抜ピッチャーの井川慶が1回裏に1失点。ロッテに先制を許すも、その後、4回まで追加点を許さず迎えた5回裏。折角5回表の攻撃で「一対一」の振り出しに戻した阪神タイガースでしたが、遂にこの回で虎のエースは捕まり、更に3点追加され4失点。次の6回で更に1点を失い遂にノックアウト。後続の橋本も、火を吹くロッテ打線を押さえ切れずに失点を重ねて気が付けば「10対1」の大差。ホームゲームの強みか、一方的な試合展開となって来た流れを何とか変えたいと挑む阪神タイガースに、地の利だけでなく『天』も今宵味方に付けてしまった千葉ロッテマリーンズ。試合後半から広がり始めた濃霧が、選手の視界を奪うほど酷くなり、7回裏、ロッテの攻撃途中から試合中断。十数分の中断後、一向に状況が改善されない事から審判団が下した結論は何と日本シリーズ史上初となるコールドゲーム。プロ野球規定により、5回まで試合が行われていれば「一試合」行われたと条件が成立する為、先の途中経過がそのまま当試合の結果となった訳です。ハァァアアア・・・(T_T)

★それにしても「オーイ!井川ァー!確りせぇよーー!(>_<)」

■下の写真は、打ち込まれた井川が写るTV画面に、応援メガホンで『喝』をブチ込む私です!折角、気合を入れて、先日手に入れた2005セ・リーグVグッズを身に纏って応援しているオレを、歓喜に打ち震える位のピッチングを魅せてみいや!ボケー!JFKの出番も無かったやんけ!(怒)明日は勝ってや、岡田阪神。期待してまっせーー!(^_^)
     ↓

http://www.kome-kho-bong.com/kaze-no-tabibito-4.htm

 
 
》記事一覧表示

新着順:66/160 《前のページ | 次のページ》
/160