投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


錦魚を長生きさせるには(ッ)

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2018年 8月19日(日)18時47分1秒
編集済
  金魚を健康で長生きに育てるのは、自然の摂理に合った飼育をすれば済むことなのですが、でも
自然の摂理と言っても、事は簡単ではない。先ず、どの様な飼育が自然なのかが未だ解明されて
いないうえにその方法さえ曖昧で、当然と思っていてもそれが不自然だったりします。

 人間の健康法を参考にすれば、金魚の自然飼育にもそれと共にアイデアが浮かぶのではない
でしょうか!?  過日(8月6日)そのヒントになるテレビ放映が有ったのでその画面からの
引継ぎの写真で自分なりの考えで書いています。 既に報告しています様に昨年も今年も殆ど
落ちる事なく元気でいるのは、自分なりの飼育がほぼ自然的な飼育法ではないかと自信を得て
います。

 これも(自分の金魚飼育も)金魚飼育の条件は人それぞれに違うので自己責任で飼育して
欲しいと思います。

 写真(上)この写真は既に使用したものですが(8月13日錦魚を長生きさせるには【ソ】で
    使用)、もう一度登場してもらいました。
    人の病気は免疫力の低下によって惹起される事から、「免疫力を高める」事に注意を
    すればある程度の病気から免れる事が解っているので、その免疫力を高める為には
    どうすれば良いか?と言う説明が写真なのです。

    その写真の画面では①正しい食生活
             ②適度な運動
             ③ストレス発散
    これが免疫力を高めると言うのです。金魚も人と同じような考えで良いと思っています
    ので食生活つまり金魚の餌の話になります。

 写真(中)テレビでは大豆が一番免疫力を高める食材と言っています。その理由は人に必要な
    五大栄養素を含んでいるからです。

 写真(下)免疫力アップの効果と書かれていますが、目に見えない体の変化によってその作用で
    免疫力が高まるようです。

 ※次回は①の正しい食生活で(金魚の食【餌】)について、私の考えを説明(書きます)します。


 

お盆に因んで(2)

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2018年 8月17日(金)14時20分39秒
編集済
  前回の化身蝶は7月10日の出来事でしたが、今回の写真は8月7日の写真です。
我が家の金魚池の傍の畑はそんなに大きく無いのですが、大げさかもしれないけど自然が未だ
残っているのです。
 さすがにカブトムシは飛んできませんが(スモモの木にはカブトムシが今でも来ます)、
ありとあらゆる虫がやって来ます。 その一つが化身蝶なのです。勿論、蝶も色んな蝶がやって
来るのです、大きい蝶では「アゲハ蝶」その揚羽も色々なアゲハを見ます。

 写真(上)今回もお盆に因んで化身蝶の話をします。化身蝶の止まっているのは、相棒の元気
    な時に、杭に使用にとその道の業者の方に鉄筋を細工して20本を作ってもらっていた
    その内の一本です。この杭は色んな事に使用出来て、重宝してます。私の後方に写って
    いる金魚飼育槽の「葦簀」にもこの杭の一部を使用していますのがご覧頂けるでしょう
    か? 写真の杭は今年の直射日光が照り注ぎ暑く熱しているはずの杭の先端に化身蝶
    が止まったのです。

     「まってろよ!、カメラをとってくるから」逃げてるかな~と思いつつ蝶の留まった
    杭に来てみると、未だ杭のてっぺんに留まっている。 自撮りで撮りました。 顔と蝶の
    距離は数センチ。
     久々のtuusyotto!緊張してる化身蝶の顔!。蝶の正面が解りますか?

 写真(中)写真を撮り終えても逃げていかないので、そこは暑いから手に降りなよ!と手を
    差し出す。

 写真(下)差し出す手にゆっくりと乗ってきた! おお! やっぱりアンタか!
    リラックスしている状態の羽を開いた、化身蝶のシンボルの黄色を見せて「蝶に化身して
    るよ」と訴えているようです。

     この蝶の足は4本(昆虫の足は普通は6本)。足の先は鈎状でその足を必死に私の手の
    指紋に引っ掛けている。 紙の重さを手に感じます。くすぐったく軽い、でも、手に乗れば
    ウン、結構癒されます。 蝶と握手した方はい無いでしょう。

 ※ペット飼育をされている方はペットを持ち上げて瞬間に病気かどうか見分けがつきます。
  金魚もその個体の重さで(手に掬って持った重さで)体調を感じるはずです。健康な金魚は
  ずっしりと重さを感じますが、体調の落ちてる仔は思いのほか軽く感じます。
  貴方ならそんな経験をキットなさってるはず。無い! とおっしゃる方、貴方は未だカケダシ
  ですのでシッカリ修行を積みましょう。

 

お盆に因んで

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2018年 8月15日(水)15時25分31秒
編集済
  maiwaihu(我妻)の話、掲示板では「相棒」と呼んでます。最初(新婚から)から妻の名を呼
ぶタイミングを失って、以後ズズズズズ―と正確に呼ぶ事なく逝かれてしまい、その事を生前
に本人より指摘されながら「お~い、これ~」「チョット」で済んでしまい、今になって遺影
にその名を呼んでいます。で、本人も私には「お父さん」で済んでしまいました。

 定年後には、良く金魚の事は手伝ってくれて助かっていたのですが、夢にも出てこないから
「夢でよいから出てきなよ」と言うと一か月位前に飼育槽の傍で何か手伝ってくれている夢
を見ました、勿論、「何処に行ってたの?」と尋ねたのですが返事が無しで目が覚めました。

 蝶に化身(魂が)と、洋の東西を問わず言われていますが、逝って今年は7回忌(6年)の
年で、3年前に「ミスジチョウ」が我が家の金魚飼育水漕付近を飛び交うので「おう!相棒?」
などと言って気にしていましたが、昨年は「ヒョウモン蝶」が眼に付き始め「ミスジチ
ョウ」が見えなくなりました。どうもこの「ヒョウモン蝶」に追っかけられているらしい。

 ヒョウモン蝶は縄張り意識の強い蝶らしくツバメに向かっても追って行きます。大きなアゲハ
蝶にも攻撃します、優雅な飛行のミスジチョウなどはこのヒョウモン蝶の攻撃には耐えられない
ようです。化身蝶の色は黄色がそれと言われ、このヒョウモン蝶も表は黄色の柄なのです。
昨年はわが手に載って遊んでくれたのですが、今年もヒョウモン蝶を見る季節になって、
彼女がやって来ました。

 写真(上)よく使用のポリバケツに止まりました。 写真を撮るためカメラをとりに家に帰
    って・・・、もう飛んで行ってしまった後でした。 しばらくすると何処からともなく
    やってきて、再度ポリバケツに止まった処をパチリ。

 写真(中)おお!お前は相棒の化身!? なら、俺の手に止まって! 来るか!? さァ
    来い!

 写真(下)おお!やっぱり、アンタですか!今年も宜しくね!。 7月10日の出来事です。

 

錦魚を長生きさせるには(ソ)

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2018年 8月13日(月)09時17分53秒
編集済
  免疫細胞を活性させると病気が逃げるのです。つまり、簡単に言えば免疫細胞がくたびれない
様にすれば良いのですがそれが難しい。
 でも先人が色んな角度から病気の研究をされていますが、形のあるものは壊れる運命に有る
のですから、有っても延命効果でしかないようです。 金魚の飼育においてもせめて金魚の寿命
(金魚の健康寿命の事で5~7年)は生き延びて欲しいな~と思っています。

 金魚も人間と同じく当歳の時期は免疫細胞も余裕の活性で様々な外圧にも耐え、順応性に富
みますが、此の時期に「麦踏効果や中干効果」鍛え、免疫力の蓄積を持たせるような飼育法が無
いものかと思案しているのが正直なところです。

 前回にも書きましたが人の場合、は免疫細胞やその細胞系の分泌する免疫蛋白によって(イ
ムノグロブリンで5種類ある)カバーされている事が解って居ますが、金魚も人と同じ仕組み
かと言うとその研究は見た事が無いので何とも言えません。 でも、よく似た免疫構造と思っ
ています(仮説)。

 写真(上)目の涙や唾液、母乳は線細胞によって分泌液を分泌されますが、その分泌液には
    前記の免疫蛋白が(イムノグロブリンA【IgA】が)含まれ殺菌作用が有って炎症の
    一部をブロックしていると言うのですが、このブロックさえもまったく気にしない菌
    もいるのです。 写真は免疫蛋白の説明の一部
     金魚に涙腺が有るかと?と聞かれれば?答えられませんが、鱗の外側には粘液膜に
    覆われているので、この粘液膜には免疫蛋白も含まれているはずです。免疫蛋白膜に
    よって体全体を覆う事によって細菌から身を守られているものと思っています。

 写真(中)人白血球の一部は傷ついて(核の一部の塩基配列が変異を起こして癌化した自分の
    体の細胞)を異種として攻撃して殺す作用を持っています。写真は白血球が癌化した
    細胞を攻撃しばらばらにしたところの写真です。 ところが、残念な事に加齢と共に
    免疫細胞が(免疫細胞も老化)くたびれて来ると認識が甘くなって、癌化の異常細胞を
    見逃す(見落とす)のです。「癌細胞も我々はなかまだよ~」と言ってその様な物質
    (蛋白)を分泌するのだそうです。 老化とは色んな意味で元に(元とは元気な20歳
    時代に)帰れないのです。

 写真(下)では、では、生命維持に重要な免疫力を高めるのにはどの様にすれば良いか!?
    その項目を記した写真なのですが、金魚の健康維持にも関係有りと思うので次回に書
    きます。

 

錦魚を長生きさせるには(レ)

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2018年 8月10日(金)12時08分5秒
編集済
  病気は自らの臓器の劣化や変化の他に外部の変化や刺激に対応できなくなったのが始まりです。
特に外部からの刺激とは物理的な温度(火傷や凍傷、それに事故等)や病原菌の侵入もそれに
入ります。 自分自身を保護する働きを免疫と言って、その免疫を免疫細胞が統括しておりま
すので、此の活性を持続する事が病気で落ちたり自身の体を長持ちさせる秘訣で有ります。

 写真は前回の(8月6日テレビで放映)放映の画面からです(3件共に)。

 写真は上から「免疫力は体の発育の完了する15~20歳ぐらいの年齢が最も免疫力が高いのだ
   そうです。
   20歳前後は免疫細胞群も活発に活動ができるからで、加齢とともに細胞も疲労が始まるの
   です。
   現在では平均寿命も少し伸びましたが、細胞の寿命は平均寿命と同じようには伸びません。

 写真(下)では、免疫力は最盛期の20%以下に落ちている上に、抗がん剤などの投与によっては
    免疫力は殆ど無くなって(免疫細胞の劣化や薬剤により数が少なくなっている)、殆どの
    方が誤嚥性肺炎とか日和見感染の診断に成ってます。

     抗がん剤治療が免疫力低下の原因なのにそれによって惹起された肺炎は誤嚥性肺炎とか
    日和見感染症と診断が付きます。

 ※金魚も免疫力を落とすような飼育をしていますと病気を簡単に発症します。健康な飼育をして
  いれば、病原菌の付着や汚染で有っても簡単に発症しませんので、免疫力の落ちない飼育を
  しましょう(考えましょう)。前にも書きましたが、免疫力の少ないか、落ちた体に幾ら
  投薬しても効果は期待できません。人も金魚も同じと思って下さい。金魚の年齢をよく聞かれ
  ますが、犬と同じと言う方も居られるが、私の答えは、金魚の1年=人間の15年と言ってます。
   従って金魚の当歳では免疫細胞は元気なのです。元気な時に麦踏効果で病気に対する免疫を
  獲得して居ればのことですが、保護過ぎる飼育をして居るが為に2歳位から良く落ちます。
  人の場合は加齢とともに免疫が出来るので(病後やワクチンの予防接種又は不顕性感染によって
  の獲得免疫で)ある程度病気から逃れられるです。




 

錦魚を長生きさせるには(タ)

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2018年 8月 8日(水)13時43分5秒
編集済
  金魚も人も自己の体の保身は免疫と言うシステムによって守られているのは何方でもご存知と思い
ますが、免疫と言ってもハッキリ説明の出来る方はあまりいらっしゃらないと思います。

 先日の(8月6日后7時)のテレビ番組でその説明(免疫に関して)を放映されていましので
「錦魚を長生きさせるには」に関係しますのでご覧になられなかった方にもう一度説明しておきます
(番組のタイトルは【長寿の秘訣を大発見です】)。

 生物は長い進化の過程で身を守る進化を独自に獲得しました。それを免疫と言っているので
すがこの機能は人の場合は免疫細胞が担っています。毎日毎日おびただしい数の細胞が作られ
ていて、その作られた数に近い数が死んで破壊されています。 金魚の卵細胞の様に全く母細
胞と同じものが作られているかと言うとそうでもない異端児的な細胞も誤って作られますが、
免疫細胞(白血球の一部の細胞)によって取り除かれます(異常細胞には癌化したものも含ま
れます)。免疫機能が旺盛だと癌化(遺伝子の異常化)も消してしまうのです(後で説明)。

 免疫機能は金魚にも備わって居ますし、植物にもそれなりの機能を持っています。
例えれば、国(領土を守るのは軍隊)の自衛隊の様なものです。他国との戦争でけで無く、災
害の後かたずけ、のみならず、色んな事を行い国民を(国を)再構築するのです。

 金魚の病気はこの免疫機能の低下によって惹起されます。テレビ画面の様に上手く説明出来
ませんが、私なりに説明します。

 写真(上)免疫には直接細菌などを攻撃する細胞と、細胞の分泌する蛋白質(ホルモンや
    酵素)が反応するのと、二通りが有り、蛋白質を免疫蛋白(γーグロブリン)と言って
    ます。アレルギー反応を起こす免疫蛋白はガンマグロブリンの中のIgEと呼ばれ同じ
    免疫反応ですがその生物に(人間に)とっては有害に働くのです。写真は免疫の
    仕組みの説明です。

 写真(中)前にも時々書いていますが、免疫(獲得免疫【腸チフス、や天然痘、おたふくかぜ等)
    は一生ものの様に言われますが記憶(免疫反応を記憶)のリンパ球が居なくなると、
    初めからやり直しになるようです。 免疫の記憶のリンパ球はそれぞれ違った抗体を作る
    ので多くのリンパ球はそれぞれ違った抗体を作る遺伝子を次世代のリンパ球に伝達するの
    です。全部のリンパ球が同じ遺伝子を引き継がないのです。何千何万という抗原に対し
    何千、何万と言うリンパ球がそれぞれ対応した抗体を作る仕組みになって居るのです。
     血中やリンパ節には星の数ほどのリンパ球が待機してますしパトロールしてます。

     免疫力は常に一定でなく大抵は少なくなるのが基本です、その原因が写真のタイトルの
    様にストレス、疲労、睡眠不足、等が原因で減少します。何回も書きますが、免疫力の
    低下は、病気の発症の原因になります。 金魚も同じと思って下さい。

 写真(下)自分の免疫力の評価を簡単に見分ける方法を書いていました。当然、私は免疫力の
    低下は年令的に免れません。貴方はどうでしょうか?

 ※貴方の飼育金魚の免疫力低下表なるものを作られては如何でしょうか?
  私が作れば、食欲の落ちた仔はそれだけでもう大きな減点(この場合は加点)になります。
  水換えの遅れによる鱗の出血斑も減点(加点に)になります。水換えの遅延は目に見えないけど、
  これも減点(加点)になります。餌についても(人間での食材)減点対象になります(この事も
  後に説明)。今年の様な水温の上昇(飼育水の温度の上昇で溶存酸素の低下)も免疫力の低下を
  招きます。後に書きますが殺菌剤の投入による免疫力の低下も忘れない事です。



 

錦魚を長生きさせるには(ヨ)

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2018年 8月 6日(月)13時17分50秒
編集済
  金魚の調子(健康状態)の良し悪しの判断はもう食欲が一番でしょう。乳児と同じで食欲が一番
「飲む子は育つ」です。今魚が調子を崩すと直ぐに「塩」の投入をされる方が居られるけど正解
なのか?考えた事が有りますか? 塩分は淡水で暮らすように進化した魚は余程でない限り塩分
不足はあり得ません。「塩」が殺菌剤の代用を考えてる方が居られますが、金魚も生理食塩水で
満たされているのでその食塩水中で繁殖が可能な細菌や原虫はその塩の濃度では死なないのです
ですから、塩は殺菌、殺虫剤としては何の効果も有りません。

 チョット金魚の体調が宜しからぬ時はすぐに「塩」の投入は如何なものか?と思っています。
「いや!食塩の投入で回復した!」とおっしゃる方にお聞きしたい! 全く塩の投入無しと、
0.5%の「塩」を投入したものとの治療効果の比較をされた事が有りますか?私は全くその様な
塩の効果は信じていません。現在市販の餌には処方をご覧になれば解ります。塩分は(ミネラル)
として全ての餌に含まれています。餌を食べてる仔には塩の投入は必要ないのです。塩の投入は
浸透圧云々(浸透圧の調整の為)とおっしゃるけど浸透圧云々の必要な時(浸透圧の異常な金魚)は
既に金魚は死線を越えていて、塩を飼育水に投入しても助かりません(病状は塩分投入ぐらいで)
回復しません。

※ライオンは肉を食べます。肉にはミネラルを含んでいますので肉を食べるライオンは塩を必要と
 しませんが、インパラや象は草食なので塩(ミネラル)を必要とします。ミネラルを含んだ土を
 (岩塩などは最適)好んで食べます(食べないと病気になるのです)。昔、我が家も農家なので
 牛を飼育してましたが餌に食塩を混ぜて与えていました。草食動物には塩分を与えるのは常識で
 す。
  ついでに書いて置きますが、
 細菌を培養するのに使う培地には肉エキスを使用します。肉エキスには塩分が含まれていますので
 塩を入れる必要は無いのです。細菌も(細菌は植物)塩分を要求するのです。金魚の病原菌も当然
 塩を要求します。飼育水に塩の投入は細菌(病原菌)を活性化します(それでも貴方は飼育水に
 塩の投入をしますか?)。

 自分の事で申し訳ないけど、主治医に「薬を減して欲しい」と言っても、「欧米では(アメリカ)
このセットが(高血圧と糖尿病にはコレステロール値の縮小薬のセット、つまり、3錠のセット)
治療が治療の主流なので是非止めずに続けて飲んで下さい」と言うのです。処方箋をもってドラッグ
ストアへ、ここでも「続けて飲んで下さいよ」と止めさせてくれないのです。 友人は「薬を
貰っても飲まなきゃいい」お金を出して(薬を買っておきながら)飲まないなんて!自分は出来
ないよ!。医療費の無駄使いはしません。
 アメリカへは行ったことが無いと思っていたら、ハワイへ一度行った、この時は老人ホームへ
連れて行ってもらったが日本の託児所的な処で、夕方になると家族が迎えに来るのだそうで日本の
園児が親の迎えを待っているのと全く同じ光景であって、なんか侘しい思いをしたのを覚えています。
 丁度40年ぐらい前で日本もやがてあのような「託老所」が出来るのだろうか?と思ったのだが
今の日本は少し違った老人ホームの様です(特老)。

 近年、日本の医療が(治療法が)外国と少し違うようです。その事を少しづつ報道されるように
なって来ました。つまり、つまり(ここが大事)薬は宣伝程効能を発揮しない。効かないと言うの
です。皆さんも調べて下さい!。副作用しか経験しないのです。酒を飲まないのに自分には薬は
効かないのです。疑いを持って対じするからなのでしょうか。

 今日の(8月6日の)新聞(朝刊)の週刊誌の広告からです。薬が効かないと言うのです。その通り
数百円~数千円の薬に薬効を求めても無理!昔から不老長寿の薬など無いし出来ない!
  写真が週刊誌の広告です。外国では無駄な薬は使用しない!。と書いているのです。
「馬に食わす程の薬の量とは白髪三千丈の類」厚生省も20剤(錠の事)(一日に処方される薬剤の
錠剤数)以上の飲用の後期高齢者には副作用が現れるので飲まないように、じゃなく処方を考えるよう
指導通達するようですが、もう遅い!ですよ!薬を処方すれば点数が上がるからで、医療費が足らない
のは当然です。

 アンチエイジング!???有っても浦島太郎の玉手箱!年を取るのを遅らせるのが目的!?
自分の頸動脈年齢は50歳だそうです。頸動脈だけ若くても全ての細胞がその年齢に(今の年齢に)
なってるのに皮膚や軟骨だけ若くなっても全体が老ければ同じ。

 金魚の治療薬は無い!殺菌剤が有るが前から書いて居る様に餌を食べなくなった(免疫力の低下)
仔に殺菌剤の投入は副作用だけが発揮され短命に終わると覚悟して下さい。
 免疫力を高める飼育をする事が「錦魚を長生きさせるには」の結論です。どの様な飼育をすれば
それが可能か!? これから時々書きます。一度に書くと早く掲示板が終わるので・・・

 ※居眠りしながら(掲示板を書いていると眠気に襲われるのです)暗示にかかるようです。午前中に
  書いていたのですが寝ていたようで投稿したつもりが何処え行ったか消えてしまい慌てて写真を
  入れたら前回の写真にダブりました。前回の写真をクリックしますと前回に合った写真が出ます。



 
 

錦魚を長生きさせるには(カ)

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2018年 8月 4日(土)11時52分39秒
編集済
  今日は前回の補完と言うところです。
今日の(8月4日)読売新聞の記事からですが、鹿児島大病院での耐性菌患者死亡例の報告で
す。前回の「錦魚を長生きさせるには(ヲ)」に書きましたが、常在菌が肺炎を発症する
可能性が書かれて有るのです、この事例は今後も続きますし、食物連鎖の一部に過ぎません。
 今日のニュースは隠された「弱肉強食」と全く同じことをマスコミが記事にしているのです。

 人間は食物連鎖の頂点に立つと思い込んでいますが、その頂点には、隠れた生物が居まして
その生物が最も下位に居たはずの「微生物」なのです。その下位の微生物が人間の上に居るの
です。食物連鎖はサイクル(環状)と言いうわけです。

 グー、チョキ、パアー(じゃんけん)の様にどれが一番かと言えないのです。でも、でも、
言えることが有って、強い細菌も人間の免疫細胞群(白血球や類似の細胞)には歯が立たない
のです。感染していても発症しない仕組みが有って、白血球が細菌の天敵になるのです(先天
免疫)。只、残念な事にその免疫を担う免疫細胞群は、年齢と病状によって力を発揮できなく
なるのです。遺伝的に(老化は)細胞の劣化は避けようがない(老齢では全ての細胞が活力が
なくなる)と言う事です。 老化は時には常在菌にも抵抗力を失い日和見感染の発症を許して
しまうのです。日和見感染の場合は多剤耐性の有り、無しに関係なく発症します。

 私が経験した、耐性に関係ない(感受性の高い菌、薬剤に抵抗の無い菌の事)菌の肺炎を
前回書きましたが、今日のマスコミのニュースは多剤耐性菌のアシネトバクター菌での発症
です。恐れる事は有りません。健康で有れば常在菌(人間の体のどの部分にも居て寧ろ免疫を
助ける働きも有る菌)なので全く心配には及ばないのです。 何故この菌の事を書いたかと言
うと、金魚の飼育水にもこの菌は常在菌として繁殖しているし人間の手からも飼育水や金魚の
皮膚(鱗にも)のも付着するし、しているからです。金魚も、人間と同じく水質の悪化やスト
レスそれに消化不良などで体力の低下時にはこの様な常在菌にも感染症の発症のチャンスを与
えてしまう危険が有るからです。

※折角気に入った金魚を入手したり孵化させて仕上げても落とせば飼育意欲を無くしてしまう
 のです。その為に私は「錦魚を長生きさせるには」シリーズを自分の経験と仮説で書いてい
 ますが、全て正解とは思いませんが正解に近いと思って書いてますので、自己責任で処理
 願います。人も金魚も自然にマッチした生活をしていれば、病気は逃げていくのです。

 写真(上)今日の読売新聞ニュースです。鹿児島大病院での発症報告ですが、この様な事例
    は世界で何処にでも有る事ですし、人間の老化は防げません(アンチエイジング等と
    謳って薬やサプリを販売してますが・・・効きましたか?)。自分の細胞の老化を
    自分でコントロール出来ても一時的なことになります(この編を丸くご理解お願い)。

 写真(中)アシネトバクター菌は人間のどの部分にも常在菌として付着して居たり繁殖も
    しています。時には免疫の向上にも寄与している菌なのです。この場合は付着して
    いる場合には全く病原性を発揮しません。多剤耐性であろうが、無かろうが全く関係
    無いので心配は無いのですから安心ください。 写真は鼻腔の常在菌として11番目に
    書かれています。

 写真(下)ヤフーニュースのアシネトバクター菌の説明です。金魚の飼育水の常在菌ですが
    人間と違い、金魚に取ってはどの様な、有害に働くのか、無害菌なのかは解りませんが
    水中や土壌中の常在菌なので、金魚に取っても有益に働くのではないかと考えています。
    もし、有益に働く菌なれば殺菌剤を飼育水に投与して殺すことはもったいないとお思い
    ませんか? それもお金をかけて(高い薬剤料金)購入してまでしてです。
     私は常在菌は殺菌しません(殺菌は一時的に菌は死滅しますが殺菌剤の効果が無く
    なれば又増えます)、水換えして一時的に減しますが、時間と共にまた増えてきます。

 ※常在菌が何故多剤耐性になるのかは、チョットした病気にでも抗生物質を(予防として投与)
  乱用している為に、常在菌にまで薬剤耐性が移るのです。耐性遺伝子を他の非耐性菌が受け
  継ぐと言われています。世界的に抗生物質の乱用が止まらないのです。耐性菌が飛行機に
  乗って飛び回っていると言われています。 常在菌で無く病原菌の多剤耐性菌も周りには住
  む様になりました。でも、でも、自分の細胞が活性化していれば大丈夫!
  と言いながら、私の年齢を見たら、細胞の活性化には無理が・・・平均寿命です。


 

錦魚を長生きさせるには(ワ)

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2018年 8月 2日(木)13時27分12秒
編集済
  今回は写真無しでの私見です。
人と金魚の病気はよく似ていると思っており免疫機構も同じようなものとも思っています。
つまり、金魚も人間も免疫力(体力)は白血球と類似の細胞が担って居るのです。金魚の当歳は
人間では1~15歳位に当たりこの頃の細胞は活発に発達して病原菌を寄せ付けません。金魚を
自然の摂理にマッチした飼育をしていれば感染症に感染しても発症しないと言う事です。自分の
飼育法を言うと自慢になるのですが、ここ数年当歳魚では感染症は発生してません、言い換えれば
自然的な飼育をして居るのではないかと思っているのです。飼育には「塩」も「ハイポ」も
「殺菌剤」も一切使用しておりません。

 現役時代の経験で弱い菌(一般の常在菌で感受性の高い菌)の感染でも免疫力の低下の見られる
患者さんが肺炎を発症し、抗生剤の投与を行っても助からないのです。 よく、肺炎で亡くなったと
新聞などで拝見しますが、癌などの治療で免疫細胞も叩いてしまい(白血球の減少)、
その様な体力の方は口腔常在菌でも罹患するのです。この様な方は抗生物質を投与しても抗生物質が
力を発揮できないのです(試験管内ではちゃんと効果があると結果が出ている)。

 金魚が食欲がなくジーとしているのは重症の印です。この様な仔になればどの様な抗菌剤を
投与しても効果は期待できません。金魚の食欲の減退は症状として危険なのです。自然界では
死に直結した症状なのです。餌を少しでも欲しそうにすれば回復の兆しが見込まれます。
金魚の食欲は免疫力と同じと思っています。

 では、免疫力はどの様にすればアップし、又どのような時にダウンするかを考えれば自ずと
対応可能ではないでしょうか。 ①前回も書きましたが、水換えは基本です。魚の排出物や鱗
の粘液物等による水質の悪化、どの様なろ過装置を設置しても元の水質にリセットは出来ませ
ん。水族館の様な大きな施設ならそれ相応の浄化装置の設定は可能でしょうがここに書いてい
るのは、我々庶民の飼育水槽での浄化の話では無理です。水換えが一番効果が見られます。

 ②ストレス蛋白は免疫力を低下させるようですので、魚にストレスを与えない事!
もう最後と言う患者さんが時々病室を移動(病室の変更で看護詰め所に近い病室に)するだけで
体力を消耗するのを感じていました。環境の変化は体力の消耗に加担しますので、金魚の飼育水
交換も水換えを薦めるものとしてはその辺を考慮に入れて行うようにしてます。

 ③バランスの良い餌を与える。人間と同じです。意外と天然のジンタン藻の効果は有ると信
じています。

 金魚を飼育していて病魚に薬品(殺菌剤)の投与で効果があったと言う事は自分の経験上で
一度も無かったような気がしてます。それでも金魚の調子が悪く見える時は色々殺菌剤の投与は
行っていました。過去ですけどね。効きませんでした、全くと言っても良い程、効きません。

 

錦魚を長生きさせるには(ヲ)

 投稿者:穂竜父メール  投稿日:2018年 7月31日(火)14時01分23秒
編集済
  前にも書いた事が有りましたが、我が家の飼育槽は300~400リッターの池が6槽あって毎日水換
えをしているのですが過日の台風によって狂ってしまい2日遅れの水換えです。当然、サイクルの
水換えに慣れている金魚に取っては2日遅れの水質悪化には耐えられない仔が(水質の悪化に
過敏症の仔)出てきます。人の子もそのような子(過敏症の子)が居ますが、大人でも色々な
化学変化や刺激に過敏に感じる(反応する)方がいるのです。その一人に自分も入りますので
よく解りますし、
危ないと思ったらその場から離れる様にしたり対処できるものなら行うようにしてます。

 知人に私の事を「親分」と呼ぶ方がいて、「893の様な呼び方は止めてくれ!」と言うの
ですが、「親分居るの!?と今日も来ました。今日は何時もの時間より早めの挨拶です。

 言っておいたんです。あんたは親分と呼ぶから、私はあんたを「おい!こぶん!金魚の掃除を
手伝ってくれ!」どうも今日の早い時間のお出ましは、水槽の掃除の手伝いをするつもりの様で
すので「オオッ!まずこれを飲んでからにしよう!」と冷蔵庫の中からタウリン3000mg入りの
「滋養強壮」剤。

 矢張り二人で擦る棒ずりは動きが早い!。水換え終了後に水分補給と称し、こぶん持参のかき氷を
食べる。これが悪かった!食べ終わる事、3分もたたないうちに腹の調子がおかしくなってきた。
ゲリークーパー(下痢の前触れ!自分で解る、胃痙攣の前触れ)こぶん!親分便所に行くので、
今日はこれまでにすると、こぶんに帰ってもらい急遽トイレに駆け込み!

 良かった!早めの対応。2~3年に一回は起きるのです。急性の「胃痙攣」しばらくはかき氷は
口にしない事にする。 自分の場合は胃痙攣は親もそうだったので遺伝と思っています。
 痛さのあまりショックで血圧が下がるので(多分上の圧が50ミリぐらいまで下がっているのでは
と思っています。 過去のに(現役時代に医者から貴方の場合の胃痙攣による血圧低下によるショック
では死ぬ事はないと)と言われていたので大丈夫だと自分に言い聞かトイレの前で横になって一過性の
血圧低下を凌ぎ(少し正気に戻ったところで血圧測定上が100そこそこに戻って居ます)、もう大丈夫
 ここに報告してます。

 写真(上)2日遅れの水換えで既に出血斑出現! この様な出血斑は前に書きましたが、凝固因子
    が水中に発生した有害化学物質と何らかの反応した現象と捉えています。この反応は
    アレルギー性皮膚反応かも知れません。
     体表の面積の大部分を出血斑が示していますので、皮膚呼吸をするのならばこの仔は大きな
    ダメージを受けているかも知れません、それを思うと「御免堪忍な」としか言えません。
     出血斑は全ての仔に発症するかと言うと、そうでもなく金魚も過敏な仔にだけ現れるよう
    です。

 写真(中)写真上の仔と同じ容器(飼育池での飼育)の仔達です。全く無反応の仔(発赤斑のない仔)
    の方が多いのですけど・・・

 写真(下)少し出血斑?か(アレルギー性の皮膚発赤斑?)の見られる仔も見られます。


 

/163