teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


COMMANDO-KANAZAWAさん、おはようございます

 投稿者:沖浦克治  投稿日:2009年 8月 6日(木)07時39分2秒
編集済
   白馬の11月は山が上は真っ白で、家ではストーブ炊いてます。
 関西の冬ですね。

 おかげさまで、ジムの評判が上がって来ました。
 今、フリースタイルスキーの世界のトップ選手が来ています。
 国内では敵がいません。
 先シーズン世界大会で二位でした。
 悔しいので強くなりたい。
 そう言いました。
 教える気になりますね。

 今月はじめ、突然、夜女の子が見学に来ました。
 少しジムにおりてスクワットを教えました。

 明日から通います。おいくらですか?

 とき聞かれるので、

 お住まいは?

 と尋ねました。
 白馬村の住人でしたので、村の方は一律月5千円。他の方は一日3千円だと告げました。

 そんなに安くていいのですか?

 と言って驚いて、通ってきています。
 何処と無く見たことのある顔でした。
 後でわかったのですが、国内で10人しかいない、現役のナショナルデモンストレーターです。

 全く宣伝をしないジムですが、少しずつ口コミで広がっています。
 この、8日からは、ナショナルチームのジュニアのコーチをしていた方が、1週間篭ります。
 トレーニングを覚えたいそうです。

 10月、世界から帰ってから,北海道のある大学で臨時講師を致します。
 その大学が、私のレストレーショントレーニングを、研究テーマとして来年から採用予定なんです。

 少しずつ、少しずつ、着実にあわてず急がず進みます。
 見守っていてくださいませ。
 
 

沖浦さん

 投稿者:COMMANDO-KANAZAWA  投稿日:2009年 8月 5日(水)23時55分22秒
   ホームページの新しい写真拝見しました。白馬は、スキー場というイメージがありますが、その中であの
ジムがあるのは、いい意味で意外でした。

 以前公開されてたトレーニングメニューを十二分に発揮されそうな印象もありました。お邪魔出来る機会があれば見学させて頂ければ幸いです。

 因みに、11月頃の気候はどんな感じでしょうか?
 

えのも さん

 投稿者:沖浦克治  投稿日:2009年 7月31日(金)21時57分34秒
   そうですね、ギヤ考えるべきです。

 廃止は今困難でしょう。
 ですが、規制はすべきです。
 1998年に私はパワーリフティングをメジャーにする論文を書きました。
 今回私は長野県登録に変わります。
 協会を再生し、息子が理事長になりました。
 JPAのホームページの正会員の所、長野県の欄に、息子の名前が載っています。

 もう直ぐホームページを立ち上げます。
 そこに、その提案を載せます。

 掲示板も作りますので、ドンドン意見を交換いたしましょう。
 

ギアについて

 投稿者:えのも  投稿日:2009年 7月30日(木)22時00分31秒
  沖浦さんのおっしゃる通りです。ギアがなければ競技人口は増えます。なぜならギアがあるからパワーやらないという人を何人か知っていますから。  

ギヤに関する考えです

 投稿者:沖浦克治  投稿日:2009年 7月26日(日)07時11分59秒
   国際水連が24日、総会を世界選手権開催中のローマで開き、高速水着を制限する新規提案をまとめました。
 最近の水着には記録を上げる要素が大きいため、関係者からも、水着のドーピングだ。と、非難が出ていました。
 日本のヘッドコーチはこれらの高速水着に、

 選手の能力を高めるものになっている。
 このままではスポーツとして危険だ。

 と、コメントをだしておられます。
 然しながら、この水着の効果はよくて数%です。
 私共のギヤは、数10%。
 以前ある陸上競技の関係者が私に言いました。

 ギヤは、走り高跳びで、棒を持って飛ぶようなものですね。

 私共の競技も、生き残りをかけて考えるべき時ではないかと思います。
 

ディープパープルさん

 投稿者:沖浦克治  投稿日:2009年 7月19日(日)19時06分25秒
   ロックバンドでベースをやっていました。

 ディープパープルのブラックナイトもよく弾きました。
 

ディープパープルさん

 投稿者:沖浦克治  投稿日:2009年 7月19日(日)19時02分20秒
編集済
   先ほど見ましたが、JPAのホームページ回復しているようですね。

 ギヤは、世界が採用しているので廃止は困難でしょう。
 ですが、私が以前チェコでの世界マスターズに行った時、IPFの技術委員長に確かめたところ、世界大会ではIPFルールは絶対(ベンチじゃ怪しいですが)に守らないといけないが、各国の国内ルールでは変更があってもいいと言ってました。
 具体的には、IPFは選手の参加階級の当日の変更を認めていますが、日本では禁止されております。
 おそらく、表彰や、競技進行が複雑になるからでしょう。
 ですので、日本のリフターは、試合当日体重が落ちないと失格です。
 世界大会は一つ上の階級に変更して参加が可能です。

 リフターの階級と言う最も大切な部分が、JPAとIPFでは一部異なっているのです。
 ですから、、推測ですがノーギヤとフルギヤで違うフォーミュラー係数を適用し、両者を同じ土俵で競わせることは可能だと思います。
 同じ大会で、ギヤとノーギヤを一緒のクラスで競わせる。
 少し進めれば、大会自体はギヤ、ノーギヤで別ける。
 但し、ノーギヤには大きなフォーミュラーを適用し、世界選手権の出場の選考対象にする。
 具体的には、ある階級でノーギヤの計数を1,1に設定し、フルギヤを1とする。
 オールジャパン大会で、600キロを一位の選手が挙げた。、
 対して、全日本で一位が650キロだった。
 この場合、ノーギヤのオールジャパンの選手が660キロとなり、世界大会の優先出場権を獲得する。
 マスターズ、ジュニア等、全ての大会にこの方式を適用する。

 こうするだけで、アット言う間に日本はノーギヤ大国になるでしょう。
 登録は何倍にも増えると思います。

 ギヤがよく効く人はギヤを付けて。
 嫌いな人は付けないで。

 選手の選択肢を広げる。
 パワーリフティングを、本当にメジャーなスポーツにするなら、絶対に必要なシステムだと思います。

 私は、昨年からパワーリフティング競技に復帰いたしました。
 近畿大会、全日本マスターズと、二つの大会に出ました。
 双方フルギヤ大会にギヤを付けず出場し、近畿は勝てましたが、全日本マスターズは2位でした。
 おかげさまで、世界マスターズ出場標準記録をとり、この9月末にチェコへまいります。
 世界大会ではギヤを付けます。
 勝ちたいですので。

 私のこの方法が現在最も合理的だと思いますが、悲しいかな、国内ルールではノーギヤフォミュラーが別には定められていません。
 ですので、世界選手権出場をかけて、フルギヤの選手達と同じ土俵で競うことは大変困難です。
 できるなら、JPAが英断をし、ノーギヤ独自の係数を採用される事を期待いたします。
 

沖浦さんへ

 投稿者:ディープパープル  投稿日:2009年 7月19日(日)17時43分12秒
  早々のご解答ありがとうございます。
話は変わりますが、私もギアに反対です。
あんな変な服を着て、セコいフォームでベンチを200キロ挙げても他のスポーツをしている人から、バカにされるだけです。
やっぱりあれはベンチプレスではありません。
ギアと反則すれすれのフォームを禁止すれば、もっとメジャーになれると思います。
 

ディープパープル さん

 投稿者:沖浦克治  投稿日:2009年 7月18日(土)15時28分29秒
   先ほどたまたま団体登録のことで神奈川県協会の理事長で、JPA理事の広田さんとお話いたしました。
 ホームページは移転は聞いていないとのことでした。

 手を入れている可能性があると思います。
 

(無題)

 投稿者:ディープパープル  投稿日:2009年 7月18日(土)08時25分42秒
  日本パワーリフティング協会の
ホームページが開けないんですけど、
ホームページが移転したんですか?

わかるかたよろしくお願いします!
 

レンタル掲示板
/29