teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:47/269 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

時の止まらない永遠で。

 投稿者:四式メール  投稿日:2006年 5月 2日(火)23時31分57秒
  通報
  パソコンを直すのにはお金がかかります。
しかし四式にはお金がありません。どのくらいお金が無いのかというと最近実家で盗った・・・もとい獲ったネギとお米以外を食べた覚えがないくらいです。
味噌汁が飲みたい今日この頃です。味噌がありません。

 ↓ネタの続き。
別のDNAである特異的なリピートの探索。
難しい話は後にして、普通の人は +/+ という結果が出ます。ごく稀に +/- が、極々稀に -/- という因子を持つ人がいます。
研究室13人でやった結果。 +/+ が9人、 +/- が3人、 -/- が1人。
ちなみに遺伝子の誘導性などもかかわってくるのですが -/- の因子を持つのは一千万人に一人、やたらレアな人間で大学中探しても(今のところ)その一人のみ。
そんな奴、もう遺伝学的にもうヒトじゃ無ぇよなぁ。なんて冗談をみんなで言ってたら、
それ、僕の遺伝子でした
・・・どゆこと?
ちなみにこの遺伝子配列が無いからといって何、ということはありません。あしからず。
血液型みたいなもんです。
ちなみに貴重なサンプル、ということで細胞いっぱい持っていかれましたポジコンにするとか。

しかしこの遺伝子欠損により、僕が他の人たちとは違うのは何か?という話になり、出た結論は
この遺伝子が欠けることにより異性運が悪い
だそうです。
あ、遺伝子のせいなのか。じゃーしょうがないな♪
って待てぃ。おまいら。
 
 
》記事一覧表示

新着順:47/269 《前のページ | 次のページ》
/269